フィギュアスケートのBGM、もっと明るい曲だったらよかったのに。

おととい昨日と、夕食を食べながらテレビでフィギュアスケートを見ていた。

最近の選手、あまり分からないんだけど、次から次へと世代交代出来る選手が現れるって

フィギュアスケートの世界、スゴイな。

会場は埼玉スーパーアリーナって言ってた。

ここ、ライブを観に何度か行ったことがあるけど、

あんなに大きな会場であれだけ沢山の観客の視線を一身に浴びて

クルクル回っている時に、

あ、変な人いた!

なんて思ってしまったりしたらきっと大変だろうな。

なんて思った。

フィギュアスケート、集中力が必要だ。

どのスポーツもそうだけど、何気に集中力が大切。

集中力を養うにはスポーツっていいのかも知れない。

やっぱ、子供の時にスポーツするっていいことだな。

おっと

話が逸れてしまった。

ずっと観ていたわけではないんだけど

男子のプログラムで、何人かの滑りを観た。

みんな滑りは上手なんだけど、

なんだかBGMが暗い選手が結構いた。

アジア人男子に多い気がする。

暗い曲っていうか何ていうか、青春時代によくあるちょっと自分の世界に入っちゃってるよ

みたいな、ナルシストチックなだる~い曲、って言ったらいいかな。

しずか~な湖みたいな、はたまた月の光に照らされた流れる雲が銀色に光る夜空みたいな・・・

あまり心躍らない曲調。

せっかくあんなに上手に氷の上を滑ることが出来るんだから

もっと明るい曲で軽快な滑りを見せてくれた方が観てる方も楽しいし記憶にも残るだろうに。

なんだかもったいないな、と、思った。

昨日観た選手の中ではチェコの選手が元気がいい曲で観ていてウキウキしたな。

今、世間の一部ではQUEENブームだけど、

QUEEN の BICYCLE RACE をBGMにするなんてどうかいな?

ばーいせこー、ばーいせこー、あい らいだ あ ばいせーこー

ちょっと、よくない?

振付、きっと面白くなるよ。

だれか、これで滑ってくださーい!

クラッシックではチャールダーシュが好きなんだけど

フィギュア、チャールダーシュでぐぐったら 浅田真央ちゃんが出て来た。

お~ この真央ちゃんスゴイぞ。

*動画はお借りいたしました。ありがとうござります。

 

 

 

でもやっぱり私のナンバー1は伊藤みどりだな。

*動画はまたまたお借りいたしました。ありがとうござりまする。

 

 

みどりちゃん、かわいい~

あれだけのジャンプが出来る筋肉がすっごいしっかり出来てるんだと思う。

そして、みどりちゃんのユーモアセンスのある性格がとっても素敵。

自分で拍手しちゃったりするところ、面白いよね。

 

フィギュアスケート、

青春元気もりもりなBGMで滑ってほしい。

 

 

今日の一句

風強し だけどあったか 春の風

 

 

横田めぐみさんが1日も早く帰国出来ますように。

 

 

れもんのブログ