Monthly Archive: 2月 2017

健康でいるために私がしているちょっとしたこと

今日で2月も終わり。明日から3月。時には春に近づいている感じもするが、今日は寒かった。ちょっと外に出るだけでも背中を丸めてしまった。 インフルエンザが流行っているという話も聞くが、今年の冬は風邪を引かなかった。勿論インフ…
Read more

発泡酒を買う人は知っておくべき。体は気付いてる遺伝子組み換えとかいろいろ。

週末に買ったビールだ。キリンは子供の頃から馴染んでいるせいか(父親がキリン派だったのでね)自分が大人になってからも選ぶ事は多い。(キリンのラベルの由来とか知ると面白い。日本の歴史の裏?まで知る事が出来る。知りたい方は『キ…
Read more

ポール ニューマンはかっこいい

Paul Newman。 ステキだった。哲学者の額を持つ人種の一人であった。(これは私が勝手に言っていることなのでスル―して~) 哲学者の額とは、こういう額である。(私が勝手に言っていることなので、これも軽くスル―でお願…
Read more

寒い日のひみつ

春一番が吹いたかと思っていたら、今日はまた寒い一日となった。 昨日のことだが、昼休みにリフレッシュしに近くの公園に行ったら、鳥の声が全く聞こえてこなかった。 強風が吹く灰色の雲の下である。雲の流れは早いし、木々の葉も揺れ…
Read more

梅は咲いたよ 桜はまだかいな~

青空が広がる気持ちのいい1日だった。 近くの公園に行ってみるとマラソン大会らしきものが開かれていた。ちょうど最後のランナーが走っているところで、その姿は、残る力の限り・・・という感じだった。拍手を送ろうかと思ったが、思わ…
Read more

発泡酒のあれって、もしかして遺伝子組み換えじゃない?

今日はまた冬空に戻ったが、昨日は春一番が吹いたかと思うような暖かな1日だった。 金曜でウキウキなはずだったが、眼精疲労で午後から目がツラくって帰る頃には頭の中もちょっとツラかった。 でもしかし!金曜だから家飲みしようと帰…
Read more

小説 「時の朱色」 第5回 画集

* 「時の朱色」第一回はこちら↓ http://iris-wildrose.com/novel-when-it-is-vermilion-take1   スマホの場合はページ最後のカテゴリー【小説】からもお読み…
Read more

ゴロ―

ゴロ―、と言ったら、何を思い出すだろう? イチロー ジロー サブロー シロー ゴロ― ムツロー シチロー ハチロー それぞれにイメージがあるな。 やっぱり有名人がこれらの名前だと、そういうイメージが付いてしまう。 先日、…
Read more

遺伝子組み換え食品を食べている私達・・・

最近はまっている旨揚げ。 2月になり、空気がちょっとずつ変わってきたような気がする。 朝の風も、今までとは明らかに違う場所から来ているような。春の予感を漂わせている時がある。 今日は曇りだがそれ程寒くない。 予報では午後…
Read more

自由人

風が冷たい1日だった。 青空が見えるってだけでもよいではないか。と、思うことにする日本の冬。 曇り空が多いヨーロッパの冬に比べたら青い空を仰ぎ見る事が出来る毎日は恵まれている。 そんな今日、2人の自由人を見た。私が勝手に…
Read more

日光浴さ~

今日はあたたかい1日だった。 ビル風等がない太陽の光が直接当たるところはぽかぽかして気持ちの良いお昼時だった。 こんな日は外でランチだ。 最近、鳥達に覚えられてしまった。 ベンチに座ると、やって来るのだ。すぐに。 &nb…
Read more