風呂場とemailとシナプスと宇宙・・・

写真はブダペストのオペラ座の天井。関係ないけど、なんとなく構図が内容に合う気がして載せてみたわ。

 

今の時代、

普通になったe-mail・・・

 

さっき、風呂場にいて ふと思ったのだ。

 

空間を飛び交う夥しい文字や数字・・・

これって脳の中に似ている。

シナプスって何だっけ?

と思い確認してみたら、あれね、神経細胞の末端のところ。

電気信号と化学的信号を使って情報を伝達するところ。化学でいいのかな?科学かな?

 

e-mailは電気信号で 私達人間はシナプス。

似てないか?

 

っていうと~

私達は巨大な思考の中にいるってことか?

っていうと~

私達はその巨大な思考の一部ってことだよね。

 

巨大な思考・・・

 

子供の頃、宇宙ってすっごい巨大な生き物なんじゃないかって想像した。

 

ふと思ったことが、

なんだか子供の頃に想像したこととちょっとつながったような気がする。

 

ふと、思ったこと。

 

今日の一句

不思議って いいわけだよね 分からない

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel