なんだかお腹の調子がいい朝食

朝から小鳥の声が聞こえる。

気持ちがいい朝だ。

ここは小鳥の声をよく聞く。

カラスの鳴き声はあまり聞かない。

ここを気に入っている理由の一つだ。

以前に住んでいたところはカラスの鳴き声をよく聞いた。

 

カラスの声で目覚めないってだけでシアワセ度がアップする。

そんな週末。

天気も上々。

朝食はこのところずっとこれである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミューズリー+豆乳とコーヒー。

今日はあいにくフルーツを切らしていたのでこれだけ。

コーヒーは 2杯弱飲むことが多い。

このパターンにしてから、なんだかお腹の調子がよい。

ミューズリーの中身はというと

・オート麦フレーク

・小麦フレーク

・レーズン

・ライ麦フレーク

・バナナチップ(バナナ、ココナツ油、砂糖、はちみつ)

・ナツメヤシ果実

・コーンフレーク(とうもろこし<遺伝子組み換えでない>)

・砂糖

・食塩

・麦芽エキス

・ライスフレーク

・いちじく

・桃

・プラム

・リンゴ

・香料

と、原材料名にある。

原産国名はドイツだ。

添加物の記載はない。記載が無いので一応無いということにしておく。(輸入品の添加物記載規定について詳しく調べていないので)

出来れば国産のものを買いたいと思うのだが、日本のメーカーのものを見ると添加物がいろいろと記載してあるので買わないのだ。

添加物は体に入れたくないから。

ドイツから輸入っていうと、空輸だったら日数はそれほどかからないが、船だったら輸送だけで恐らく2ヶ月位かかるだろう。

その他、工場からの輸送時間とか輸出入の通関時間とか、いろいろある。

ちなみに賞味期限は今年の12月。購入してから半年はある。

原産がドイツだからといって、バナナやナツメヤシ等の南国の果実類はドイツのメーカーがきっと他の国から輸入したものだろう。

南米やアフリカ、スペインだとか。

ビールの国だから麦類はもしかしたらドイツ産かな?と、半ば想像。

アメリカ産の麦でなければ自分としては安心度がアップする。

スーパーでこういったものを買う時って、こんなことをちょっとの間 頭の中でぐるぐると考える。

で、ミューズリ―を買う時は、輸送日数がかかっている方を取るか、添加物いっぱいのものを選ぶか・・・となるわけだ。

結局、ドイツ産の輸送日数がかかっている添加物記載無しを買った。

 

ちなみに、アメリカ等から輸入されるジャガイモは、船の中で腐らないように防腐剤がたんまりとかけられているという話を聞いたことがある。そんなジャガイモを使ったフライドポテトなんて食べたくないものだ。

 

話を元に戻して・・・

最近、運動不足にも関わらず、その割にお腹の調子がいい。

(お食事前の方、申し訳ない)

朝の〇〇〇。〇タイムが好調なのですよ。:oops:

女性には大切な問題でね~

いつだったか、ちょいとググってみたら、朝に水分を沢山取ると水分の重みで調子がよくなるってあった。

もしかしたら、そういうことも関係しているのかも。

コーヒーの刺激もあるだろうし。

お腹は大切。

絶好腸は健康の元だからね。:lol:

 

前出のマグカップは、昔々某テレビ番組から送られてきたもの。

ハガキを投稿したことがあったのだ。

よく見ていたんだ、あの番組。

結構大きいのだよ、このマグカップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

作るわよ ハンドメイドよ わくわくよ

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel