ブティックのショーウィンドウに飾られているのは鳥である 

昨日は金曜日。金曜なので帰り道には余裕で寄り道なんてしてしまう。翌朝の早起きが無いと心は躍る~ 家の近所まで来てふと空を見上げたら雲が月を隠してしまっていた。スマホで撮ったのでね~あまり綺麗に撮れていないが↓

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月を見ようと思って大通りへ出たのだが、大通りから路地に戻ると、ふとこれが目に入った。↓

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら、これって、ガラパゴスにいる鳥じゃない?と思ったら違っていた。ググってみたら、ニシツノメドリ(西角目鳥)、あちらの言葉ではパフィン(Puffin)という鳥だそう。ヨーロッパ北部、アイスランド、カナダ等に生息するそう。この鳥、海水を飲む事が出来て、余分な塩分は鼻孔にある腺から排出する事が出来るのだそう。8-O  動画も見つけた。

 

 

 

*動画お借りいたしました。ありがとうございます。Thank you for your movie. I understood the life of Puffins. 

パフィンちゃん達が生きるためにも魚は大切。人間は海の環境を壊さぬようにしなければならない。

で、西角目鳥の写真を撮っていたら、1人のおじさん、いや、おじさまが近づいてきた。あら、もしかして?:roll: 「もしかして、こちらの方ですか?」と、私が訊ねたところ、「そう」と、おっしゃった。実はここ、洋服屋さん、というか、ブティック?写真にもうっすらと店内が写っているが、鳥はこちらのブティックのショーウィンドウに飾られている。「写真、撮らせていただいていいですか?」と、聞いてみた。実はもう既に1枚パフィンちゃんを撮っているが・・・。そうしたら、「いいよ~いいよ~自由に撮って~」と、言っていただいた。「沢山撮ってっていいから~」とかいろいろおっしゃっていただいた。で、鳥についての説明までお話しいただいた。

白鳥はフランスからやってきたのだそう。↓

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふくろうのブロンズ像はパリから来たんですって。↓

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのスタンドはヴェネチアからだそう。撮っているスマホが写り込んでしまった。カメラマン失格~:-(

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おどけた鳥が止まる照明。↓

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上からつるしてある大きなふくろう。左にある丸いものはマネキンの頭。ふくろうは結構大きい。↓

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも通る道にあるこちらのブティック。通り過ぎながら、素敵な服が置いてあるな~とよくちら見していた。鳥の説明をしてくださったおじさまはオーナーの方っぽい。店長さんが他にいらした。お品のよい女性の方で話しやすかった。店内には素敵な服があって購買欲をそそられたが、着道楽ではないのでそう簡単には買わないぞ。でも、「また昼間に時間がある時に来ます」と、言ってしまったのでそのうちに行こうかな。買う買わないは別として。結構お手頃価格のものもあったので買ってしまうかも~8-)

そうだ、オーナーさんに、「宣伝しといて」と、言われたのだった。店の名前は『サエラ』です。

ためしにサエラで検索してみたら、いろいろなサエラのページがある。でも、パフィンちゃんがいるサエラは洋服屋さんでーす。そういえば、こんなものもあった。道路工事の際によく置いてある赤いトンガリ目印のあれと同じサイズだ。何に使うものだろう。中が照明になっているのかな?今度、閉店後に行ってみようか?↓

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思った事・・・ 客の興味を引くには必ずしもその店の『売り』でなくてもいいのだな。という事。全く違ったもので興味を引いて、そのついでに足を向けてもらえばおまけに『売り』のものを買ってもらえるかも知れない・・・ぞ。と、いう事だ。

家に到着して空を見たら月が出ていた。あぁ、しかし・・・スマホ撮影はキレイに撮れないなぁ~。やっぱりカメラでないとね~:cry:

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

三連休、余裕の初日 オフモード

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です