何ですの?デキストリンって。分からない添加物を追う

カレーって、時々食べたくなりますよね。で、昨日、グリーンカレーを作りました。最近は既製品のルーもちょっとオシャレなパッケージのものがあって目を引きます。で、まんまとひっかかりました8-) オシャレチックなパッケージに。作り方には最後に牛乳を入れる、とありましたが、今回は牛乳無で作りました。

見た目イマイチですが、それなりにおいしゅうございました:lol: ♪♪♪ごはんがススム~こまる~

既製の食品を購入する時は必ず成分表を見るのですが、この日のルーの成分表に『デキストリン』なるものが・・・:roll: デキストリンって、分からなかったんですね。で、人が少ない場所ですかさず携帯をささっと取り出し、『デキストリン』と検索しました。まぁ、それ程怪しいものではなさそうだったので購入した訳なのですが。ホント、今は買い物中に成分検索なんて出来ちゃうんで便利な時代になったものです。

今日は、その『デキストリン』について書いてみようと思います。「デキストリン、結構見かけますよね、成分表で・・・」

では、猛烈な簡単さでデキストリンさんのご紹介を始めさせていただきたいと思います。スポットライト☼ぴかっ

  • 生まれ : デンプンまたはグリコーゲン(ブドウ糖が沢山つながった高分子)の加水分解(簡単例:◎に水が反応して〇と●〇が出来る、とかいう具合:-) あくまでも例えですよ。)
  • 体質 : 糖質。水溶性(水に溶けて水溶液をつくる性質のことです)分子が増えると水に溶けにくくなっていきます。
  • 性格 : 生体内でアミラーゼ(唾液等にある消化酵素です)によってマルトース(麦芽糖)に分解され、最終的にグルコース(ブドウ糖。糖の一種)となる。*一部、アミラーゼによって分解し難い成分があり、これを精製すると難消化性デキストリンとなる。
  • 仕事 : 粉状化粧品の固形化 エキスの顆粒化 粘度の調整 皮膚への吸着剤 花火の結合剤

* 難消化性デキストリン(食物繊維) : 整腸作用、食後血糖上昇抑制作用がある 摂取し過ぎるとお腹が緩くなる事があるそうです。

8-O? 「デンプン生まれ、という事ですが、どちらのデンプンでしょうか?」

Ð   「難消化性デキストリン含め、トウモロコシ生まれです」 

:roll:? 「どちらのトウモロコシでしょうか?」 

と、いうところまで来て、メーカーに直接問い合わせをした訳でもないので詳細な成分については分かりません。ですが、おそらく今の日本の既成食品のトウモロコシ成分は輸入品ではないでしょうか? トウモロコシに限らず日本は多くの食料を輸入に頼っていますので、成分表に記載はなくとも、様々な成分が輸入による中国産だったりアメリカ産だったりしていると思います。ご存知の方も多いと思いますが、アメリカ産のトウモロコシであれば、M社の遺伝子組み換え成分が含まれている可能性は否定出来ないと思います。今年も世界各地で遺伝子組み換え反対デモが行われました。デモは世界40か国以上、約400都市で行われているそうです。今年は銀座でも行われていました。知らなかった・・・:oops: 今年カナダのトロントで行われたデモの様子↓ *動画はお借りいたしました。

 

日本は世界一の遺伝子組み換え食品消費国、と言われているそうです。なんてこと!8-O 私達、遺伝子組み換え食品のお得意様でよいのでしょうか? 米国では大手食品会社のいくつかが静かに遺伝子組み換え食品から手を引いているというニュースも入っています。米国で供給場所を失っていく遺伝子組み換え食品メーカーが次の供給場所として選ぶのが、私達がいる日本という国・・・そういう流れになるのでしょうか・・・日常、そのものが見えないというだけで私達は多くの事を見逃しているのだと思います。無知、という事だけで私達は自らの健康を害し、子供達にもその弊害を与えようとしている可能性は計り知れません。スーパーに行けば加工食品のオンパレード。しかし、使用されている成分の多くは私達が知らない場所からの輸入材料でしょう。そして、食品の材料を輸入している輸入者、つまり、毎日忙しくパソコンに向かって輸入を担当している社員の方々、彼らがどれだけそういう事に関心があるのか、情報があるのか、自分が扱っている輸入品にどれくらいの比率で遺伝子組み換え成分が含まれているのか、果たして分かっているのでしょうか?輸入者の方々には安全な食材を安全な方法で輸入していただき安全な食品として私達に提供していただきたいと思います。そして私達には、知ろうとする努力、見極める力が必要だと思います。病院に行けば、患者さん達がいっぱいです。どうして病気になるのか、どうしたら病気にならずに済むのか。知る事で少しずつ病のいくつかは減っていくのではないでしょうか。遺伝子組み換え食品に限らず、私達は選択しないという権利を持っているのですから。

炭酸飲料等にもデキストリンの文字を見かけます。ちなみに糖分を含む炭酸飲料には、飲料の種類にもよりますが、角砂糖10~15個分の糖分が含まれているそうです。どんだけ~8-O

Summary in English ( as reference )

Curry is very popular menu in Japan. I sometimes eat curry, of course.That’s why I cooked green curry yesterday. I recently can find fashionable package of curry stocks at super market. Then I bought it … yes, the package attracted my attention to buy it. Above picture is the green curry. The recipe instructed that milk is need to add last. But I cooked that without milk. But it was good!  By the way, when I buy food at super market, I check the nutrition information of the product. And I found “dextrin” on the information this time. However I did not know about dextrin.  And then I checked what’s the dextrin by iPhone there.  As it seemed not so dangerous, I bought it.  But… what is DEXTRIN? Today, I will check it.

As it were… dextrin is made of starch from corn. I think the corn is not Japanese corn. Maybe from USA. Now many people know genetic recombination food. The corn could be made in USA… could be by M company which is very famous of genetic recombination in all over the world. March against Monsanto was taken place in all over the world, in more than 40 countries. It was taken place in Tokyo this year, as well.  It is said that Japan is consuming genetic recombination food the most in the world. But many Japanese people do not know about this situation.

今日の一句

きらきらと まぶしい太陽 明日も来て 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です