泣きたい気もち。やるせない日は甘く〆る。

仕事場では様々なドラマが起こる。

机に座っているだけだって気持ちは上がり下がりのジェットコースターだ。

そんな仕事場で

今日は、やるせないことが数度起きた。

あ~ぁ。

って感じだ。

辛い。

と、思った。

思わず涙がちびりそうになった。ちび・・・って・・・ :roll:

気持ちが下がったまま午後を過ごした。

そんな午後、

お客さんに電話で書類の番号を説明するのに、アルファベットのHを「ヘルシンキのH」と言って伝えた。

なぜヘルシンキだったのか?

Hと言えば、北海道のHとか、広島のHとか、もっと身近な場所が思いつくだろうに

なぜか頭に浮かんだのは ”ヘルシンキのH” だった。

どうしてヘルシンキって言っちゃたんだろう?

と、思った。

家に帰って来て、虎の門ニュースを見ようと思いPCを開いた。

YOU TUBEを開いたら、ヘルシンキが出てきた。何かの広告だった。少し見てたらフィンエアーのコマーシャルだった。

” 空の旅に魔法がかかる ” だって。

ついでにフィンエアーの動画を見てたら面白いシーズンCMがあった。フィンエアーとサンタの秘密。

*Nice movie!

 

へぇ~ フィンエアーに乗ってみたくなったな 

時間差はあったけど、これ、シンクロニシティかいな?

ヘルシンキつながり。

で、サンタの秘密を見てたら、またまたシンクロ、って言うか、見つけてしまったシグナル。

付いてるのかな?

スピリチュアルな世界観だと、何て言うんだっけ?

エンジェル?守護霊?宇宙と繋がった?

何て言ったら分からないけど、繋がってる感じはする。何かと。

ま、がんばれ!ってことかな。

 

がんばるかな。

 

気持ちはまだ下がったままだけど、

きっと明日はいいことあるさ。

と、思って。

 

食後のデザートは昨日買ったかのこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和菓子の中で好きなものの一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かのこって、鹿の子って書く。

この鹿の子を買ったお店の店員さん、とびっきりの笑顔で対応してくれる。

客としてはうれしいのだが。

でも、いつだったか見てしまったんだ。

このとびっきり笑顔がステキな店員さんが同僚の店員さんに睨みをきかせていたとこを。

もう一人のやや年配の女性の店員さんがお菓子を包んでいたところ、

まるで別人の顔でそれを見ていた。と言うか、睨んでいた。

気に入らないって感じで。

怖かったな。いつもと全然違う表情だったから。

ま、仕事場なんてこんなもんかな。

でもさ、そんなに急いでもらわなくたっていいのよ、こっちは。

睨まれてた店員さん、ちょっとマイペースっぽかったけど、

それでもいいよ。

満面の笑顔でなくたって普通に接客してくれれば私は満足。

それより、笑顔を使い分ける人の方が私は怖いんだ。

世の中もっとスローになってもいいのにな。と、思うけど、

色んな事がありすぎて

やらなきゃならない事が多すぎるのだ。

そんな時こそ 心に余裕を。

明日は金曜。

平和な一日になりますように・・・

 

今日の一句

咳込んで うがいに走る 喉ピンチ