ヘアダイだけで通いたい。もうカットは結構ですの。

今日は美容室に行ってきた。

*冒頭の写真の美容室は何の関係もありません。以前通りかかった時に何となくステキな雰囲気だな~と思って撮ったもの。

今日美容室に行ったのは、

髪を染める為に。

前回から2ヶ月位経っていていつもだったらカットもするんだけど

今回は自分で前髪とサイドを切っていたからカットはする必要がなかった。

ヘアカラーは既製品で自分で行うと髪が痛むので美容室で染めてもらう。

昔一度だけ自分でビゲンヘアカラーみたいなので染めてみたことがあったんだけど

髪の色が抜けて白茶けてしまって、仕事場の男の子に「れもんさん、髪の色薄くなりましたね」

なんて言われて、既製品ってのはどんなものかよく分かった体験があったから

それ以来髪は美容室で染めてもらうことにしている。

やっぱり既製品で自分で染め続けると髪は痛むんだろうな。

 

で、

今日の話、

最後にブローしてもらってる時に

美容師さんが「まるで わたしが切ったみたい~ ほほほほほ・・・・」

と、一応私のカット力を褒めているようだった。

でしょう。

内心、わたしの方が上手でしょう。と心の中で呟いたけど

適当ですからぁ~と言って謙遜してみた。

もともとわたくし、手先が器用なもんでねぇ

自分の髪位だったらあなたより私好みにカット出来るんでっせ。

と自画自賛なのですよ。

以前住んでいた所には割とカット技が私好みの美容師さんがいたんだけど

今住んでいる地域には私好みのカット技の美容師さんがいない。

というか、出会っていないのかも知れないけど

こうなると自分で切った方がマシなのだ。

と、いうか、前髪とサイドの髪は自分で切った方が断然良い。

後ろの髪だってもし自分で見えるなら自分で切ってしまう。

そんな髪のカット、

こうしてほしい、ああしてほしいって言ったってなかなか伝えたようには切ってもらえないのだから

5000円も6000円も出すってバカらしくなってしまう。

後ろの髪を上手くカットする方法ないかな・・・

以前、動画で後ろの髪を自分でカットする方法ってのを見た事がある。

ある美容師さんがやってたんだっけかな?

髪を結んでそれをチョキチョキしていた。

後ろの髪、自分で上手く切れたらなぁ~

美容室へは髪を染めに行くだけでいいのにな~

あ、

わたし、おばさんですの。

あ、

分かってらっしゃった?

ねすでこりとのんもれうもはたなあなんそ。

;-)

 

明日は涼しくなるかな~

 

 

今日の一句

毛根は シャンプー選びが 分かれ道

 

 

れもんのブログ