しあわせなきもち

今日はよい天気だった。

手作りのバッグを母に送るためにコンビニへ行った帰り 

( ゆうパックってコンビニからも送れるって初めて知ったわ。コンビニの限定はあるけど )

近くの公園へ足を延ばした。

途中、花壇の花に見とれたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手入れされている花たち、きれいだったわ。

 

風がそよぐ公園に到着すると今日は人が少なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かが残して行った花のリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑がイキイキしていてとても気持ちいい。

この間まで枝がいっぱい見えていたイチョウの木も葉がこんなに繁って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然のしくみってほんとうにすばらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんある桜の木にはさくらんぼがいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう紫陽花が咲き始めていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫陽花畑いっぱいに花が咲いたらきれいだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた花壇の花に見とれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

五月晴れ しあわせすぎて うかばない

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel