甲状腺機能低下症② 朝起きる

最近、朝がまたツラくなってきている。

目覚めてから体を起こすまでの行動を起こせない。

なんと言ったらいいのだろう。

目覚めてから、

『起きる』という一つの行動が、意識と肉体の間をさまよっている。

そんな感じ。

意識もぼんやりで、肉体もぼんやり。

『身を起こす』という命令を誰も出すことが出来ないでいるのだ。

起きなければならない朝は、

なんとかかんとか起きるのだが、

この意識と肉体の間をさまよっている『起きる』という行動を待っていると、

目覚めてから体を起こすまでに1時間以上かかる。

意識と肉体の両方がつながるまで自由にさせておくと2時間位かかるのだ。

冬はもっとツラかった。

もう・・・

泥沼から這い上がるようだ。

這い上がれればいいのだが、

這い上がろうとしても 這い上がろうとしても 這い上がれない。

泥沼から。

ほんとにツラくて

あの時は、かかりつけの病院で薬を出してもらった。

朝に起きるというこんなツラい状態を

軽い口調で

「朝、起きられなくって~」

なんて、何も知らない人にうっかり言ってしまうと、

「なに言ってんのよ。朝は誰だって辛いのよ」

なーんて言われることはよくあることなので

自分からはあまり言わないようにする。

「朝ツライよねー」と、たわいのない雑談で言われた時は、

「だよねー」

と、言い合って笑う。

 

出来る事なら

目覚めたら、シャキーンと体も起こしたい。

どうしたらいいかな・・・

そう言えば、最近サプリをサボってる。

よく使っているのはこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然食品なので良いと思う。

そろそろ病院に検査に行かなきゃな~

 

 

今日の一句

切らしてる ガリガリくんが 恋しいぞ

 

れもんのブログ

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel