晴れ女である  

今日は朝から雨。夕方、美容室の予約を入れていたので、それまでに雨が止めばいいなと思っていた。

思っていたら、止んだ雨。

 

傘なしで自転車をこいで行けた。よかった。

常々思っていた。私って晴れ女。:-D

しかし、どうしてこうも都合良く晴れてくれるのだろう?とも不思議に思う事もしばしば。

よくある例。

あ~雨が降りそうだな~と思いながら急いで帰宅すると・・・ 家に着いたとたんにどしゃ降りの雨。

国内、海外、旅に出ると、青空が味方してくれることがほとんど。

ある時の沖縄旅行・・・天気予報によると、台風が3つ沖縄に近づいていた。西表島にいた私。西表なのでね。台風なんて何のその。「西表、愛してるわ~」と、西表に愛を告白しまくっていた。これ、ホント。:oops: 島の中を歩いている間中、「西表、あいしてるぅ~」と、言いまくっていたわ。そんな告白をしまくって、滞在中は晴れ続き。愛する西表に大歓迎されていると思い込み西表満喫の日々を過ごしていた。そして、西表を去る朝。帰路への始まり。と、同時に台風の嵐が始まった。まるで私が去る時を待っていてくれたように始まった嵐。おどろいたよ。8-O

まぁ、こんな具合。

晴れ女の自覚ほぼ99パーセント。

2、3日前、暇だったので、“晴れ女”って検索してみた。この現代、検索すると何でも出る。

で、どうやら晴れ女や晴れ男には自然の霊がついているとか・・・:lol:

自然霊?まぁ、自然は大好きなので悪い気はしない。相思相愛ではないか。今時、相思相愛って・・・古いか?:oops:

美容室で髪を切った帰り、外は既に暗かった。

1119e2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨に降られずに済んだ今日。助かった。

やはりね、ついてるよね。なーんて思う。ありがとう、お天気ちゃん。助けられる度に感謝している。

ありがとうの言葉が届いてるのかな?

「ありがとう」を伝えるって大切。

 

子供の頃、親に叱られると、行先はいつも海だった。海を眺めて海に慰められてた。そんな海が好きで好きで自分は海から生まれたんだ。なーんて思う程海が好きだった。朝陽が昇る海も春の海も夏の海も秋も冬も。海がいつもそばにあって何でも聞いてくれる場所だった。もしかすると、私の事を覚えてくれている?海と空と太陽が。なーんてね;-)

先週の青空。枝がにょきにょき伸びている。

edanobinobi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

ありがとう 空に向かって また感謝

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です