そのひとことが・・・

今日、

仕事場で

とーっても大変なことになっていたどんぐりさんへ励ましの言葉をかけた。

そしたら・・・

ギラリッ!

と睨まれた。

いや、たまたま大変な時に声をかけたものだからそう見えたのかもしらないけど。

しかし、

あれはまさしく

ぎらりん。

って感じだった。

多分、本人にとっては余計な一言だったんだろうな。

嗚呼。

要らなかったのね、あの一言。

難しいな、言葉って。

 

そのこととは全く関係ないけど

 

これまた仕事中にふと思った。

 

もしも、ここにキャンティがいたら・・・

キャンティはこんな風に呟くんだろうな。

と、想像した。

「あ~あ、れもんったら

この後 れもんちゃん どうなっちゃうのかしら?

心配だわ~」

なんて。

キャンティは、こちら左側。

 

 

 

この番組、子供の頃に大好きだったって人は多いだろうな。

『アンデルセン物語』

オープニングもエンディングの歌も大好きだった。

 

で、こんなおばさんになったのに

何十年も前のテレビ番組を思い出して

そのセリフを自分にかぶせたりしている・・・

しかも、

仕事中。:mrgreen:

だって、

自分のこれからのこと、

自分でも分からないことあるし、

これまでの自分のことを思い返すと、

キャンティが、「れもんちゃん、だいじょうぶかしら~?」

なんて言ってるのはありありと浮かぶのだ。

 

私、主人公ね。

どんなドラマの?かしら?

ラストはどうなるのかしら?

最後にキャンティにどんな風に言われるのかしら?

はっぴいえんど

になるのかしら?

 

まるでキャンティが上の方で自分を見ているみたいな想像しちゃって

仕事中に。

 

これって、

スピリチュアル的に言えば

守護霊がついていてくれてる

って感じなのかしら?

 

なーんてことを

ちょいと思いながら仕事をした今日。

 

そして、

余計な一言で ぎらりん の眼差しを受けてしまった今日。

 

嗚呼、

今日の日よ

さようなら。

また会う日まで。

あ、今日は帰ってこないか・・・

 

あれ?

昨日も今日も明日も無い

って、何処の世界の言い伝え?だっけ?

アボリジニ?

ちょいとぐぐってみたら

やっぱりアボリジニの世界だった。

今は、アボリジニとは言わず、アボリジナル ピープル とか アボリジナル オーストラリアン って言うらしい。

で、彼らの世界の概念をドリームタイムって言うらしい。

そして、

ワンネス( Oneness ) って考えがあるらしい。

以前にも何かで見聞きしたことがあると思うんだけど

改めて知ってみると

いい!

長くなるからここでは書けないけど

アボリジナル ピープルのワンネス、

好きな考え方だ。

 

今日は、

ぎろりんな日になってしまったけど

そんなことを書いている中で

ドリームタイムの概念ってのを知ることが出来たので

カラくもなく

甘くもなく

今日はちょっとしょっぱい1日だった

ということにしよう。

 

このあいだの週末、散歩中にみつけたコスモス畑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

やっぱりさ こころの中は 夢の中