占いの後の心は雨 雨降って地固まって結局思ったこと

先週のことだ。約10年ぶりに占いに行った。

ちょっと有名なところへ。

結果・・・

言われたことは全てマイナスなことばかりだった。:-(

将来についても、溜息が出る結果。

なんてこった・・・

はぁ~

なんだかやるせない気持ちで家路を歩いた。

家に戻ったのは夜遅かったので、翌日なんとなく松尾みどりさんの動画を見た。

占いの結果が結果だっただけに『自分の未来は変えられる』というタイトルに惹かれてしまった。

 

*動画おかりいたしました。ありがとうございます。

松尾みどりさんの言葉、好きなのだ。

みどりさんの雰囲気や、時々飛び出すジョークも好き。

この中で、みどりさん、次の様にお話しされている。ほんの一部抜粋させていただく。

「今という時に集中し、そしてその楽しさを蓄積していくことによって未来志向で、自分の未来のプランを立てることが出来ます。

・・・ 自分の世界を描き変えていったり、これからの先のこと、夢をどんどん作っていく ・・・

今を楽しんで未来を見通し、先見して、そのイメージをはっきり持っている人、そうすると自分の未来というのは変えられるんです。」

占いでちょっとダウンしていた心が、みどりさんのお話しを聞いて少し落ち着いた。

占いは統計学だろう。占い師の言う通りにこの先進んで行けばまぁそれなりになるのかも知れない。

でも。

無難な道になるのかも知れないけど、自分が納得する人生にはならないと思う。

いやいや、無難な道なんて何処にも無いけどね。

どんな道にだって猛獣もいれば魔女もいる・・・:mrgreen:

でも、自分が好きな道ならば猛獣に会ったって魔女に会ったって戦えるだろう。

そうなのだ。

 

 

それからまた1日が過ぎて、

YOU TUBEを開けたら、これが出て来た。 *動画おかりいたしました。ありがとうございます。

 

 

マーフィーの法則、話題になった時代があったような・・・

でも、読んだこと無かった。

で、なんとなく聞いてみたら面白かった!

なるほど。

占い師の言うことなんて気にするな・・・だって。くっ ;-)

<追記 ポジティブに生きることは大切。でもこの法則は聞き流すだけにしよう。自分の人生を信じることが大切だと思う>

 

占いって結局、自分の気持ちを確かめるための一つのツールなのかな。

参考に出来ることもあるだろうし、考える材料にすることも出来るだろう。

でも、結構長いこと生きて来て、潜在意識とか想念とか、分かることが多い。

自分の思考、自分の人生、ポジティブに生きることはやはり大切だと思う。

 

今日はちょっと寒かった。

5月真っ只中だというのにいつもの5月感があまりない。

梅雨が来るまで爽やかな日が続くとよいな。

 

 

今日の一句

朝に雨 晴れて束の間 稲妻が

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel