甲状腺機能低下症①

昨日も今日もよく晴れて気持ちのいい冬の日。昨日は検査に行くために仕事を休んだ。風が強かったが駅までの道のり、空を見上げても道端の花壇を見てもとてもシアワセな気分だった。風になびいていた木の葉↓

 

ki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumire

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tree

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、行った先は表参道。甲状腺疾患専門の伊藤病院。同じ症状の方の参考になればよいなと思い書いてみることにした。

かれこれ10年位通っているのでお得意様。通っていると言っても経過観察で半年おきとか1年おき。今回は半年おきだった。さぼって行かない事もあるが、今回はまじめにほぼ半年後の検査。

私の症状は甲状腺機能低下症。

ここでちょっと、これまでの私の場合の甲状腺機能低下症ヒストリーを簡単にご説明。

遡る事約20年前、或る日の朝、出勤前の身支度の為、鏡に向かって化粧をしていた。ぬりぬりぬりぬり・・・していると、ふと視線が喉に止った。

あれ? 私って男?8-O 喉仏の辺りがちょっと出っ張っているのに気付いた。ちょうど小さな飴玉位の大きさだっただろうか。はは~ん、もしかしたら・・・と思いながら仕事に行き、その日当日か数日後だったか忘れたが、とりあえず仕事場近くのクリニックへ行った。案の定、甲状腺専門病院へ行く事を勧められ、伊藤病院へ行く事にした。

伊藤病院とのお付き合いは長い。仮に私の母方の家をアリス家としよう。アリスにした訳は、PCの横にあった不思議の国のアリスのシュガーポットが目に入ったから。特別な意味は無いのであしからず。

女系家族のアリス家、ほとんどの姉妹達が甲状腺疾患で伊藤病院でお世話になっている。お世話になった叔母達の首元にはネックレスの様に手術の跡があり、私は子供の頃からそれを目にしていたので、自分に起きている事は何となく想像が出来た。時々叔母達から昔は木造で出来た小さな伊藤病院へ通ったという思い出話を聞く。今は表参道にあってとてもキレイで設備も整っている有名病院。全国各地から患者さんが来ている。

という訳で、私の場合、甲状腺疾患は遺伝であろうと推測している。

伊藤病院に通い始めた当初、診察中にそういった血族的な背景を先生にお話した事があった。が、その先生は遺伝的な要因については言葉を濁してはっきりとした事はおっしゃらなかった。むしろ、そんな事はないんじゃないかなぁ~の様な感じであった。でも、実際にそうなんだから遺伝はありでしょう。と、自分では思っていた。

検査の結果は、嚢胞がたまっているという事だった。チョコレートの様なものが溜まってしまう症状。この嚢胞、通院時に何度か注射針で抜いてもらった・・・と、記憶している。確か・・・:roll:

しかし、抜いても抜いてもまた溜まってしまうのだ。もう、ほっとけ~てな感じで、その後10年位この嚢胞を育ててしまった。:mrgreen:

で、10年も育ててしまうと、嚢胞も流石に大きくなり、目立つ様になった。それで、その大きくなった片方の甲状腺を摘出する事にした。それが約7年前だ。摘出手術は全身麻酔で行われ、手術後の夜、酷い吐き気に襲われた(これは事前に言われていた事)他は特にツライ事は無かった。いや、あった!入院中、便秘になった事が一番ツラかったな。

それから今に至るまで、甲状腺1個で生きている。(甲状腺は左右対称に2つあるらしい)

甲状腺機能低下症でよく言われるのは、疲れやすくなる等だが、伊藤病院でいただいた冊子から甲状腺機能低下の症状を抜粋させていただく。以下は、その内容。

甲状腺の働きが低下すると、甲状腺ホルモンが不足してきます。甲状腺ホルモンは身体の新陳代謝に必要なホルモンです。自覚症状がないこともありますが、甲状腺ホルモンの不足が著しい時や長く続いた時は、以下の症状が現れることがあります。

  •  全身症状    ・・・ 寒さに弱い、疲れやすい、動作が鈍い、体重増加、声のかれ
  •  神経・精神症状  ・・・ 物忘れ、眠たくてボーっとしている
  •  循環器症状   ・・・ 徐脈、息切れ、むくみ
  •  消化器症状   ・・・ 便秘
  •  皮膚症状    ・・・ 汗が出ないために皮膚が乾燥する、毛髪がうすくなる
  •  筋肉、関節、抹消神経症状 ・・・ 筋力低下、肩こり
  •  月経      ・・・ 月経不順
  •  血糖値     ・・・ コレステロール上昇、肝障害

これらは他の原因でも起こりますから、こうした症状があるからといって、甲状腺のホルモンが足りないとは限りません。また甲状腺機能低下症であっても、適量の甲状腺ホルモン剤を服用すれば症状は改善されます。ただし、甲状腺ホルモンが正常になっても症状の改善が無い時は、他の疾患が考えられます。

だそうだ。

私自身の症状としては、該当するものがあるが、これって年齢のせいなのか甲状腺機能低下のせいなのか、白黒はっきり出来な~い!という事がある。とてもグレーでやっかいな疾患だ。

実感としては、疲れやすいというよりは、パワーが足りない。馬力不足。馬力が無いので急ごうとするとストレスになる。以前、自宅にいる時に、自分の体はあるのに力が湧いてこない、肉体だけがあってその中身の力を感じない、って事があった。妙な感覚に、なんだこりゃぁ~?と、思った時があった。あと、物忘れ・・・元々インプットよりアウトプットの方が得意な私は記憶力にあまり自信が無い。なので、これが甲状腺機能低下のせいなのかどうなのかって考えると答えが出ない。:-| 仕事をしているので、「れもんさん、前にも言いましたけど・・・」なんて言われると、時に悩んでしまったりする。これって、甲状腺機能低下のせい・・・?なんて考え込んでしまい、帰りの電車の中で涙が止まらなくなった事があった。自分では頑張っているつもりでも、ふとした言葉に敏感になって落ち込んだりする。元々はスポーツ少女で体力も普通よりはあった方なので、上に挙げた症状が現れたりするとつい考え過ぎてしまったりする。

昨日の検査の結果はこうだった。

k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TSHだけが基準値よりも上回っていた。いつもの事である。

TSHって、以前にも調べた事があるのだが、また記憶がおぼろげになってしまった。:-| なので、もう一度調べ直してみることにした。で、自分なりに分かりやすくまとめると次の様になった。

  • 甲状腺ホルモンは、脳にある下垂体から出されるホルモン「甲状腺刺激ホルモン(TSH)」で刺激されることで分泌される。
  • TSHは言わば甲状腺ホルモンの分泌量をコントロールしている指令役。
  • TSHの分泌量が増加するということは、「血液中の甲状腺ホルモンが不足しているからもっと分泌しなさい!」と指令をたくさん出している状態。
  • 甲状腺ホルモンが少なくなると、TSHが分泌されて増やすという仕組みになっている。
  • 甲状腺刺激ホルモン(TSH)は血液中の甲状腺ホルモンのほんの少しの変動も敏感にキャッチして、甲状腺ホルモンの量を一定に保つように指示している。

今回の検査、TSHの値はいつもの様に高かった。先生からは「もうちょっとお薬なしでがんばってみますか?」と言われた。私も出来る事なら薬はあまり服用したくないので、「はい、薬なしでお願いします」と、答えた。実は、ちょっと実験してみたい事があったのだ。自分の体を使った人体実験。

TSH値が基準値内の事はまれにあるのだ。前回の検査でもTSHの値がいつになく正常値だった。その頃、ココナッツオイルをココア等に入れてよく飲んでいた。ココナッツオイルが甲状腺機能低下症に良い効果があると読んだ事があり、積極的にココナッツオイルを使用していたのだ。それが効果的だったのかどうか分からないが、血液検査の結果はいつになく良かった。その前回の検査の結果がこちら↓

t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TSH、いい感じの値である。この時、診察時に先生にココナッツオイルの事をちょっとお話しした。「低下症に効果があると読んで最近使っているんですけど・・・」てな感じで。先生は、ほぉ~という様な表情をちょっとしたが、ノーコメント的に具体的な事は何もおっしゃらなかった。この診察後から今回の診察までココナッツオイルをさぼっていた。でも、ココナッツオイルを使用期間、ココナッツオイルを使用しない期間、と分けて比べる事が出来るのでちょうど良かったかも知れない。次回の検査の日までココナッツオイルをココアやコーヒーに入れて飲む事にしよう。ちなみに、ココナッツオイルの甲状腺機能低下症に対する効果は『ココナッツオイル 甲状腺機能低下症』等で検索するといろいろ出るので、詳しく知りたい方はいくつかのサイトを参考にしていただきたい。

また、ココナッツオイルに関するマイナス面はあまり言われていないようだが、並行して調べてみるのも良いと思う。

病院の帰り、せっかくだから表参道を散歩した。裏道に入ると小さいがオシャレな店が沢山ある。眺めながら歩いて結構な運動になった。断捨離生活をしているので物欲があまりないせいか、欲しいものも見つけられずに歩いただけで終わった。

店先で綺麗だったクリスマスツリー↓

chiristmas-t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れの街↓

machi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表参道はイルミネーションがキッラキラ↓ 歩道橋は通行禁止になっていた。

sanndou3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sanndou5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

冬晴れに ココナツオイル ここ日本

 

れもんのブログ

 

 小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です