地方の町活性化にはマイカー通勤禁止ルールが必要。

東京近郊は公共の交通機関がいっぱいある。

高齢になったら東京は住みやすい街だって思う人は結構いる。

電車バス駅病院いろんな機関が家の近くにあるのだからそりゃあ便利なのである。

そんな都会に反して

年寄がいっぱいいる地方は不便なことばっかりだ。

バスが無い。電車に乗る駅が遠い。電車だって1時間に1本や2本。病院は隣の町。

こんな状況がますます深刻になっていく。

バスに乗る人がいない。駅前から遠い場所に大型スーパーエリアが出来る。当然そこへ行くにはマイカーが必要になる。駅前は閑散としていく。電車に乗る人があれよあれよと減っていく。

会社へはマイカーで通勤している人が増えている。みんな自分の世界自分の時間で便利に生活したいからだ。マイカー通勤者ばっかりになったからバスに乗る人が少なくなってその結果バス会社の経営が難しくなりバスの本数、バスの路線が減らされていく。

人を運ばないバスが到着する駅前はだんだん寂しくなっていく。

マイカー生活が増える町は、町自体が廃れていく。

マイカーが悪循環を生み出している。

そして高齢になった時、マイカー生活をしていた者達は足を奪われ困り果てて行く。

自分達で作りだした悪循環は自分達に返って来る。

 

そうだ!企業のマイカー通勤を禁止すればいいんじゃん!

と、昨日思った。

禁止とか、許可とか、通勤についての独自のルールを作れるのは会社、企業自体しかないではないか!

大きな企業が集まる町周辺の通勤者がみんなマイカー通勤を止めたら、バス、電車に乗る人がどれだけ増えるだろう。

乗客が増えればバス路線も増え電車のダイヤも増える。

日本の企業よ、マイカー通勤を禁止せよ!と、世界の中心で叫びたい。いや、日本の中心かな・・・:roll:

バス路線を増やし、道があるなら路面電車だって作ればいい。

路面電車なら車よりスローに走るくらいだから町中いろんな所へレールを敷けるだろう。

マイカー通勤が無くなれば廃れた駅前は復活し、足を使う時間が増える通勤者達は健康的にもなる。

マイカー通勤廃止、いいことがいっぱいあるぞ。

どこそこの大きな有名企業が率先してマイカー通勤禁止ルールをスタートさせれば

ニュースにもなるし宣伝にもなるしその町の今後にも注目が注がれる。

マイカー通勤禁止ルール、始めようじゃないか!!!

バス会社と企業が協賛して定期代割引なんてあってもよいな。

なんて勝手に考える。

歩こう!バスに乗ろう!電車に乗ろう!

そうすれば地域が生き返るぞ。

健康生活が出来るぞ。

マイカー通勤きんしぃ~

 

 

今日の一句

レッツゴー 歩く筋トレ 会社行き

 

 

台風気を付けよう。

 

れもんのブログ