バイクがきらいである。ブルンブルンを9歩で渡る道でって。

家の近くを国道が走っている。

わずか9歩で渡ることが出来る国道である。

大股で9歩ではない。

ふつーに横切って ほんの9歩である。

2車線の車道の端から端まで9歩なのである。

その9歩で渡れる国道沿いには沢山の民家がある。

住宅地である。

以前は国道ではなく県道だった。

いつの間にか県道から国道になった。

車の往来は昔よりも増えた。かなり増えたと思う。

車ばかりではなく、バイクの往来も増えた。

昔のラッタッタではない。

革ジャン着て黒いヘルメット被ってサングラスかけたような男達がブルンブルンブルン言わせてバイクを走らせているのである。

世の中、おかしい。

と、思う。

民家いっぱい 9歩で渡れる道をエンジン音全開だ。

ブルンブルンブルン言わせてバイクを走らせている男達の頭はどうなっているのだろう?

おかしいですよ、頭。

と、私は、思うぞ。

こんな住宅地を騒音出しまくって走り抜けて何とも思わないのだから。 おかしいぞ、頭。

そんなおかしい頭が沢山おる。

騒音でこっちの頭もどうにかなりそうである。

ゴキブリホイホイならぬ、バイクホイホイが欲しい程だ。

 

こんな9歩で渡れる道を誰が国道にしたのだ?

道路規制はどうなっているのだ?

おかしくないか?日本・・・

 

住宅地を抜ける道を走る車からは通行税を取ったらどうかいな。

なんてことを思う。

通行税の収入は沿道の住民の防音対策の補助金に回してほしい。

 

うるさいバイクのせいで

バイクがキライになった。

元々バイクには乗らないけど。

バイク、なくなれ。

と、思ってしまう。

バイク屋さんが困るかな?

騒音を出さないバイクを販売してくれたらいいのに。

 

9歩の国道 昔に戻れ。

車よ、馬になれ。

戻り過ぎ。

 

最近、てんとう虫をよく見かける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は変わりやすい天気だった。

突然の雨もあったが降られずに済んだ。

電車の窓からぱちり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気の神様、ありがとう。:-D

 

 

今日の一句

今日もまた 眉をしかめる シワ増えそう

 

 

横田めぐみさんが1日も早く帰国出来ますように。

れもんのブログ