あなたの年よ~

昨日の寒波は去った。今日はちょっとあったかくなり昼間は歩いていると暑くなったほど。公園には鳥の声。ふと見ると鳩より一回り程小さな鳥が草をついばんでいた。草を食べた後は噴水の水をかなりの勢いで飲んでいた。胃腸が強そうな鳥だ。何の鳥だろう?と思っていると飛んで行ってしまった。あー外は気持ちいいな~なーんて思いながら太陽の日差しがあるベンチに座りお弁当を広げた。ら、思わずびっくり。

さっき見た鳥が隣にやって来た!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら~ :-) わたしがいい人だって鳥ちゃんにも分かるのね~ 8-)

いやいや、お腹が減っているだけよね。それにしても私がお弁当を開いたことに気付くとは、鳥ってかなりの視力を持っている。だって飛んで来たのよ~!いったい何処から見えてた?鳥の目、すご過ぎ。

しかしまぁ、空腹はツライわよね。

ごはんを分けてあげるわー :-D 旅は道連れよ。お食べ~

白米を投げてあげたら、ぴょーんと飛びついて行った。 ごはんを食べる後ろ姿 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやらこの鳥、ヒヨドリという鳥らしい。 日本全土に生息していて人にも懐きやすいそう。食欲旺盛でかしこいらしい。私のこと、覚えてくれたかな?

酉年だしね。鳥と仲良く。

 

 

今日の一句

本日は お誕生日よ 百恵ちゃん

プレイバック ◊

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です