カヴァティーナで感動

先日、たまに行く店で懐メロCDのセールをしていた。

アバのCDないかな~と思って足を止めたのだけど、アバは無くって代わりに映画音楽とシャンソンフレンチPOPSを買ったのだけど

映画音楽の中に聴く度に心に沁みる曲があって、

これ、CD裏面↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カヴァティーナと書いてある曲。

買った時は、『雨にぬれても』を期待して買ったのだけど、この曲に限って期待外れの演奏だった。

で、

カヴァティーナなのだけど、

耳馴染みのある曲で、でも何の曲か分からないってレベルで

音楽にあまり詳しくないのでググってみたら、カヴァティーナって元々イタリア語で『楽器が奏でる音色』の意味で楽式の一つらしい。

興味が湧いて動画でこれを聴いたら、涙がどーーーっと

久しぶりに音楽を聴いて感動した。ギターの旋律がたまらない。

 

 

 

*Thank you for your video. I was moved by the music very much.

毎日忙しく過ぎている日本だけど、

多分、沢山の人が毎日毎日やらなきゃならないことてんこ盛りで、

テレビのワイドショーでは他人のBADニュースばっかり流してて

本当にやらなきゃならない国政がそっちのけで一時の話題ばっかりあれこれ討論されてるような

そう言えば今日、友達のタマコちゃんから「昨日今日と国会で加計ネタ。それどうでもいいから外国人労働者問題を安倍さんに誰か突きつけてみてほしい。」ってメールが来た。

タマコちゃんは日本の政治にとても興味を持ってて 私が知らないこととかいつも話題豊富。

今の子供達がしあわせに暮らせる未来の日本のために

何をするべきか、だよね。

日本は和の国だから。

音楽を聴く時間を持てるような心にも時間にも余裕のある国になればいいな。

 

今日の一句

止まらない つまむ枝豆 最後まで :oops:

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel