誰が付けたの曜日の名前 

今日は七夕です。早いですね。もうすぐ夏本番。夜になってネット配信の虎ノ門ニュースを見ました。武田先生と百田さんで面白かったです。お二人の解説にはいつも感心します。だって、私、話し続けてあんなに息続きません。:lol:

さてさて、最近、疑問に思っている事があるんです。もう何十年も目にしているのに、よく分かっていない事があります。今更~:roll:ですが、解決したい。←心の声。それは、曜日の名前!聞いた記憶がないんですよね、何故今日は木曜日なのか?とか。そう、今日は木曜日です。偶然なんですが、前回の記事であざみの花言葉を調べたのですが、その時に出てきた雷神トールについて読んでいたら、なんと雷神トールは木曜日の・・・・・なんとかかんとか・・・ってちらっと読んだんですよね。改めて確認してみたら、こちら↓

木曜日を意味する英語Thursdayやドイツ語Donnerstagは、トールと同一語源

なんですって。

で、トールってThorって書くんですね。ThursdayはThorにチュートン語と言われる言語の「~の」を意味するesを付けたものなんですって~:-D チュートンっていうのは紀元前2世紀頃のゲルマン民族の一派を言うそうですよ。今はチュートン人ていうとゲルマン人の事を言っているようです。

トールは怪力で戦の神、農耕の神でもあったそうです。或る朝、大切なハンマーを盗まれたと気付いたトール。その犯人であった巨人トリムから身代金要求を・・・ではなく、ハンマーと引き換えに美しい女神フレイアを要求されたのですが、自分が女装してハンマーを奪い返しに行ったんですって~ ワオ!行動的!

曜日の名前、英語の場合は、火水木金はこの様に北欧神話から由来しているようです。ちなみに↑のフレイアはFridayの元になったみたい。8-) 土日月はギリシャ神話からだそうですよ~ 面白いですね。時間があったら調べてみよう・・・

週と曜日って、古代バビロニアで生まれたんですって。バビロニアは現在のイラク南部辺り(メソポタミア)、そこに起こった文明ですって。首都はバビロン。それが紀元前1世紀頃、ギリシャ、エジプトで完成したらしいです。古いですね~8-O 古代バビロニアから色々なルートを経てユダヤ教徒が使用したものがキリスト教徒に伝わったんですって。

日本での曜日って、日 月 火 水 木 金 土 ・・・

これって、          水 金 地 火 木 土 天 海 明 ・・・?

じゃあないらしくって、なんと!天動説の太陽系モデルが元になっているそう!始まりは地球から一番遠い土曜日だったんですって。日本へ導入されたのは、平安時代初頭で、入唐留学僧が持ち帰ったとか。

色々調べると面白いですね~;-) 歴史って、ず~~~~~~とつながっている。何気ない日常も古代の時代からの伝承。歴史を見直せば、今の時代の出来事もいろいろ分かってきますね、きっと。平和な世界を祈ります。

ところで、最近、こんなん買いました~

きなこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるみって、良いって言いますよね。はて?で、調べましたよ。やっぱりいろいろありました。くるみ効果。一言で言えば、『貴族の美容食』まぁ、美容食なんですね・・・8-) 『貴族の美容食』として愛好されていたらしいです。これを朝ヨーグルトにのせて食べています。こんな感じ↓

あさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Summary in English ( as reference )

It’s Tanabata, today.  So early…summer will come soon. I watched Toranomon News on web. Today’s commentators were Mr Takeda and Mr Hyakuta. It was very interesting as usual. Their comments are always fine. I will be not able to breath if I talked about like them…:lol:

Well, I recently have a question. It’s a things that I have seen for many years, but I do not know about the reason. I want to know it, it’s not too late?  It’s about day’s name. Why is it Thursday, today? That’s my question. By the way, it’s Thursday, today? I have read something about that thunder God Tor and Wednesday ….. Tor is something of Thursday… And then, I tried to check about it today.

Language of Thursday in English or Donnerstag in German is same origin with Tor.

Wow! Tor is written to Thor. Thursday is a day added es which means something’s by Teutonic. Teuton is a group of Germanic in A.C2. Now Teutonic means Germanic, I read. Tor was a great powerful man and god of fight, farming. One morning, when Tor waken up, he noticed that his important hammer was stolen. The criminal, giant demanded beauty Freyja instead of the hammer. But Tor went to get Freyja back by dressing like a women! How active!

Like this, names of the days come from Scandinavian myth, but it’s only Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday. and Saturday, Sunday and Monday are from Greek myth. How interesting! We can learn modern incident or things around us from the world history, very old history…  We need to know history for peace of all over the world. I think. And why many things happens, we have to know… its history.

今日の一句

風吹いて こころがゆるむよ 午後のひととき

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です