日本の年金制度は日本人の苦痛。で、これを見つけて同感~

いつだったか

うちの母、

まことに分かっていない発言をしていたことがあった。

「病院代が安いから助かるわ~

こんなに行ってるのに〇〇〇円しかかからないんだもの」

確か、こんなことを言っていたような・・・

 

「あのさ、おかあさん、

そのお金は誰が負担していると思ってるの?

それは今年金を支払ってるわたし達のお金なんだよ。」

と返したっけ。

 

高齢者の医療費は何処からか自然に湧いてくるわけではないのだよ。

 

そうさ、

 

今 わたし達が支払っている年金のお金は

現在の受給者である高齢者達に支払われているのさ。

今 わたし達が支払っている年金のお金は

わたし達が年を取った時のためにあるわけではないのだ。

ここ、

勘違いしている人、結構いるかも知れないんじゃない?

 

前~に、

お友達のいちごちゃんが

途方もない高額の請求が来た、って怒りまくっていたことがあった。

国民年金だったか国民健康保険の話だったと思う。

いちごちゃんは専業主婦。

その時のいちごちゃんの状況を詳しく聞いたわけじゃないので

何故そんな高額請求を受けていたのか分からないけど

全く無理難題な請求に腹を立てていたっけ。

 

わたしもあるさ。

転職した時、国民年金になった時、

驚きの請求額を受けて心折れそうになったよ。

なによこれ~~~~~:twisted:

の世界。

 

そんな日本の年金や国民保険制度、

しくみ、不透明だよねー

 

わざわざ分かりにくく出来てるらしいけど

 

こんなバカらしいアホらしい制度、

早くなくなってほしい。

 

わたしは健康に気を付けている。

とっても、が付くくらい。

病院にはあまり行かない。

 

でも世の中には、

健康になんて全く気をつかわずに

不摂生して不真面目に生きて自分で自分を病気にして

世の中のことを学ばずに 病気の原因なんて全く考えずに

病気になったら病院へ行けばいいとだけ思っている人がわんさかいるじゃないかい。

そんな人達のためにだって わたし達はお金を出しているのさ。

バカらしいよね。

 

結局、みんなが健康であれば

究極、健康保険なんて必要ないし

高齢になっても自活して元気に生活していければ年金なんてそれほど必要じゃないかも知れないし

 

そもそも

病気になるような原因を法律で規制していなじゃないかい。

いろんなことをさ。

この国は。

 

税金や年金や保険、

お給料から引かれなければ、

働いて得た収入がぜーんぶ自分のものになれば結構楽なのに。

 

或る日、

或る動画を見つけた。

こちら ↓

 

 

及川幸久潜在意識チャンネルの時事問題は朝によく見る。

1.5倍速にすると忙しい朝でもあっという間に見ることが出来るし

毎日違うネタで、なるほどネタも多いので結構お気に入り。

ちなみに自分は幸福の〇〇の信者でも何でもない。

 

しかしま、

日本の年金をねずみこうに例えるって

大胆だけど、

なるほど

だわさ。

 

 

今日の一句

年金は 年々ぎんぎん 凍ってく

 

れもんのブログ