今日もまあまあのお天気でした。今年の梅雨は、雨が少ないような気がします。梅雨って毎日しとしとじめじめ降ってたまにお天気になるっていう印象ですが。今日は曇り空のち晴れ。毎日空模様を確認しては出来る事と出来ない事を振り分ける日々です。そんな今日は、カンカン照りではなかったので、ちょっとチャレンジ心を出してしまいました。前々から済ませたい用事があったのですが、駅二つ向こうまで行かなければなりませんでした。しかし、なんとなく電車に乗るのはめんどくさい。私、車は運転しないので、ならば!いざ、チャレンジ:-D 私の真っ赤なポルシェ出動です←ママチャリ8-) 片道約10キロちょい。往復20キロ以上・・・走りました。ママチャリで。いやはや、チャレンジ完了。なんですが、油断してました。腕に日焼け止め塗るの忘れました。というか、軽く見てました。太陽光線。この年で・・・:oops: 七分袖のシャツを着ていたのですが、夜になってから、出ていた部分の腕が真っ赤になってます。冷やしています。片道1時間半位かかりました。真っ赤になった腕の写真なんて、お見苦しいのでアップしませんが・・・境目、はっきりと紅白に分かれてます。いやはや今年の夏は日焼け予防の心構えがしっかりと出来ました。でも、とても良い運動になりました。車とは違って、歩いたり自転車に乗ったりすると、目に見えてくるものが違うので私は自転車が大好きです。今日通ったのは初めての道ばかりだったのですが、小さな発見あり、驚きありで走り甲斐がありました。細い道を通っていると対向者が歩いてきたりするわけで・・・ で、お互いに譲り合うんですね。向こうは立ち止まって日傘をたたんだり、こちらは自転車から降りて横に寄ったり、とても優しそうなおば様が道を譲ってくれたり、まぁ、道の譲り合いの話なんですが、幾度となくあって、会う方会う方皆親切でとても幸せな気持ちになりました。道を横断する時に車の誘導整理をしていたヤングガイの笑顔もすっごく素敵でまたまた幸せな気持ちになりましたよ。急いではいけませんね。相手を急がせてもいけない。時と場合によりますが。のんびりした方が体にだっていいはず。

そんな今日でしたが、素敵な人・・・というワードを頭に浮かべると、決まって思い出す人がいます。社会人1年生だった年、会社で同じ部にいた先輩。直接の先輩ではありませんでしたが、たまに教えていただいた事があり、今でもよく覚えています。その先輩、よく朝礼に遅れて現れる事がありました。朝礼が始まってからこっそりとドアから入って来てバッグ持ったままで話を聞き始めます。のんびりした会社だったのか、時代だったのか、その先輩の家が遠かったのか、はたまたよく遅延する路線を使っていたのか分かりませんでしたが、とにかくその先輩、朝礼の時は“ドアの横の人”って印象が強く残っています。ある時、私が分からない事があって、部長に質問をしに行かなければならない事がありました。私はおずおずと部長が座る席まで足を進め、なんとなく分かるような分からないような事を口に出し始めたんだと思います(なにせ遠い過去の事なので記憶が定かではありません) すると、部長が、「はい、〇〇〇の事ね。それは・・・・・・・で・・・・・・・で・・・・・・・だから・・・・・・なのよ」と、私が要領を得ない事を話し出す前にすらすらすら~と説明してくれたのです。聞くところによれば、あの“ドアの横の人”の先輩が前もってこっそり部長に私が質問をしに行くから説明をしてあげてください、と言ってくれていたのだそうです。いつものんびりしたイメージの先輩でしたが、そういった心遣いがとても素敵で私は今でもこの時のエピソードを忘れられずにいます。素敵な人って、さりげない。

 

今日の一句

遠かった いろんな道に 膝笑う

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です