大多喜というところ  

晴れた週末だった。

久々に再会したみかんちゃんと大多喜へハイキングに行った。大多喜という所は以前から知っていたが行ったことはなかった。土曜の夜、こんなかわいい電車で大多喜に到着。

%e5%a4%9c%e5%88%97%e8%bb%8a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーミン列車。車両は1輌のみ。中で券を取る。まるでバスみたい。

19時前に大多喜駅に着いた。夕食は大多喜到着後にするつもりでいた。大多喜駅に向かう途中、何度かこんな会話をした。

私:「夕食食べる店あるかな~」

みかんちゃん:「あるよ~ 駅前だもん。あるにきまってるよ~」

電車を降りて駅を出ると・・・暗い・・・ 8-O

私:「なんだか暗いね~」

みかんちゃん:「え~ お店ないじゃ~ん」

急に不安が・・・。こういう場合は聞いた方が早い。駅にやってきた学生に声をかけた私。他に人がいなかったからね。

「すみません、この辺で夕食を食べられるところをご存知ですか?」

高校生らしき男子学生だった。学生君は立ち止まって一瞬考え、「何がいいですか?」と聞いてくれた。

私:「何でもいいです」 ← これ、一番ダメね。:-|

学生君:「えー、この先をずっと行って右に曲がると、とんかつ屋さんと蕎麦屋さんがあるんですが。もしかすると今やってないかもしれないんですけど」

とても好印象な学生君。お礼を言って教えていただいた道を進んだ私達。心配そうにちょっとの間私達を見送るように見ていてくれた姿に、「すっごいいい子だったね~。なんか、生徒会長とかやりそうな子だったよね」と、みかんちゃん。私も同感だった。とっても礼儀正しそうな学生君で感心しました。

しかし、残念なことにとんかつ屋さんも蕎麦屋さんも閉まっていた:cry: あぁ、こまった。

仕方なく引き返した私達。途中みかけた居酒屋風の料理屋さんに足を向けた。だが、あぁ無念。本日予約で満席なり。

「どうしよう?」「どうするぅ~?」「どうしようかぁ~?」「こまったねぇ~」「あはははは~」

「さっきのお店に行ってみる?」駅前でただ一つ灯りがついている店があったのだ。ガラス戸からのぞいてみると、店主らしき人が出て来た。ちょっと見た感じでは軽食の店っぽかったからね。ちょっと飲んでがっつり食べたい私達が目指す店には見えなかったよ。

「食事出来ますか?」と、聞いてみると、

「出来ますよ」と、歓迎の声。食事処だから当然だけどね。

私達が困っていた事はもうひとつあった。駅前にタクシーが1台も無かった事だ。食事を終えてホテルまでタクシーで行こうとしていたから足が見つからないとどうしたって困る。そんな私達の様子と会話を聞いて、お店の方「食事の後、ホテルまで送って行ってあげますよ」と・・・この言葉を聞いたのは私。みかんちゃんはホテルに電話をかけに店の前からちょっと歩き出していた。電話中のみかんちゃんに伝えると、2人の意見はほぼ一致。なんと、ホテルにはレストランが無い事が分かったし。

これって、渡りに船?:lol: はい、ここでお食事をする事にいたしました。

そんなこんなで入ったお店。大多喜観光についてもお話しをお聞き出来、美味しい食事をいただいた後は車でホテルまで送っていただきました。ありがとうございました。

2人だから出来た事。善意だと分かっても1人だったらこんな事はしません。「ちょっと考えます」・・・とか何とか言ってその店から離れるわね、きっと。海外だったら例え2人でもこんな事はしません。用心用心。

さて、そんなスタートで始まった大多喜観光。翌日の日曜日は駅前の案内所で養老渓谷への行き方を聞く事からスタート。

朝はタクシー停まってるのにね~ 夜は1台もいないってどういう事~?早寝早起きは健康に良いけどね。大多喜駅↓

%e5%a4%a7%e5%a4%9a%e5%96%9c%e9%a7%85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e8%a6%b3%e5%85%89%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ここで みかんちゃんは荷物を預け(100円) いすみ鉄道とバスの時刻表や大多喜マップ、養老渓谷の回り方を教えてもらった。午後からはレンタルサイクル(300円)で町を回った。

養老渓谷へと乗ったのが上総中野行の電車。再びムーミン列車へ・・・

%e4%b8%8a%e7%b7%8f%e4%b8%ad%e9%87%8e%e8%a1%8c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボックス席の窓の下には栓抜きと灰皿の跡。昔はこの位置に蓋つきの灰皿がついていたものね~↓

%e5%88%97%e8%bb%8a%e7%aa%93

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓にはムーミン達↓

%e8%bb%8a%e5%86%85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上総中野駅で下車↓

%e9%9b%bb%e8%bb%8a%e6%ad%a3%e9%9d%a2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e9%a7%85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスで原の台まで乗車。なんとここのバス、停留所以外でも道で手を上げれば停まってくれるらしい。

バス停、原の台から渓谷遊歩道までの道のり、野菜売り場が何か所かあって とうがらしを購入(100円)魔除けになるものね8-)

%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%8c%e3%82%89%e3%81%97

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渓谷はまだぜんぜん紅葉していませんでした。散策の人が結構出ていた。わんちゃん連れの方も何人も。暑くもなく寒くもなく本当にいい陽気でラッキーだった;-)

%e9%a3%9b%e3%81%b3%e7%9f%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%b7%9d%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粟又の滝↓ とても涼し気。私達は原の台から粟又の滝へ、と、終点から起点コースを歩いた。原の台近辺にはお手洗いがほぼ無いので要注意。粟又には休憩所やお土産屋さんがありお手洗いの心配は無用だったので高齢の方等は粟又から渓谷へ降りた方がよいかも。

%e6%bb%9d%ef%bc%91

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後には大多喜城へも足を伸ばし。レンタル自転車でね(300円) このお城、博物館になっている。お城の跡があった所に博物館として昭和50年にこのお城が建てられたそう。

%e5%a4%a7%e5%a4%9a%e5%96%9c%e5%9f%8e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e6%88%bf%e7%b7%8f%e3%81%ae%e5%b0%8f%e6%b1%9f%e6%88%b8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

房総の小江戸、大多喜でした。ステキな町だったわ。

お昼に入ったとんかつの店はボリューム満点。メニューも豊富で美味しかった。昨日の学生君が教えてくれたお店。日曜は空いているお店も少ないみたいで店内はいっぱいだった。

養老渓谷、紅葉になったら綺麗だろうな~ 紅葉は11月下旬頃かららしい。まだだいぶ早かった・・・

 

今日の一句

よく歩き よく食べた旅 旅道楽

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です