人生にパッションを

やっと初夏らしくなってきた。

夜になると涼しくなるが昼間はだいぶ暑くなってきた。

昨日は運動会を開いた学校も多かったよう。

昨日も今日もすこぶるいい天気。

気温差で喉を痛めないように気を付けねば。

 

そんな今日この頃、あるサイトでとても心を奪われたものがあった。

こちら↓   * RandersTankerさん、すみません勝手にお写真おかりいたしました。

DSC_0236

 

14-DSC_0250    20120629sayaka 058

 

ハンドメイドのバッグだ。

この3つの商品は、その他多くの中の一部だが、

なんて個性的なこと! ;-)

目が釘付けになってしまった。

こういう個性、大好きだ。

製作している方のブログがあったのでご紹介しよう。

https://randerstanker.wordpress.com/blogs/

デンマークに住んでいらっしゃる。

作品のほとんどを手縫いで作り上げているらしい。

あちらの学校でデザインを勉強されたらしく、日本には無いと言ってもいいステキな個性。

一言で言うと、パッション!

なんか、情熱を感じてしまった。

個性、生きてる。

これでいいのだ。って感じ。

情熱なのだ。って感じ。

 

日本では、新しいものが好まれる。

みんなと同じが安心の域。

 

海外だと、古いものに価値があったり、

みんなと違っていることが好まれたりする。

 

日本にいると時々苦しくなることがある。

日本のいい所は色々あるが、苦しくなる時があるのは、自分が日本に合っていないのかな?と考える。

日本人だけどね。

 

RandersTankerさんの作品を見てほっと出来るのは、多分そういう自分の中の何かがゆったりと息を出来るから。

RandersTankerさんの商品はとても売れているみたい。

持っているとなんだか強くなれそうだものね。こころとか。

 

パッション。

私も心にパッションを持とう。

 

時々私も手作りの作品をハンドメイドサイトに出品している。

 

私もパッションを届けられたらいいな。

 

 

今日の一句

情熱は 自分で沸かす 才能だ

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel