梅は咲いたよ 桜はまだかいな~

青空が広がる気持ちのいい1日だった。

近くの公園に行ってみるとマラソン大会らしきものが開かれていた。ちょうど最後のランナーが走っているところで、その姿は、残る力の限り・・・という感じだった。拍手を送ろうかと思ったが、思わず見入ってしまった。拍手応援してあげればよかったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラソンは学生時代でもうたくさん。と、思っている私はお正月の駅伝にも興味が無い程だが、実際に走っている人を見ると、なかなか感動するものだな、とも思った。

でも、自分ではわざわざ疲れるためにはもう走りたくない。

走る時は、どんな時だろう?やっぱり、あの時だな。

電車、間に合わない~!!:mrgreen:

そんな公園内では、梅が花開いていた。近くの沿線の車窓から満開になった梅の木が見えるので、ここももう咲いているかも知れない、と思って行ったらやはり満開に近い咲きっぷりだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の木はまだ芽が出ている程度。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年季が入った幹。苔むしている。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏の木は枯れ木のままだが、青空に白々と映える幹はとても美しかった。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然がなす芸術の美しさは本当に素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背の低~いたんぽぽが梅の木畑に咲いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この小さないぬふぐりを見ると春が来たな~と感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椿は冬でも強い花。いろんな所で見かける。そんな椿油はいろんな効果があるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わんちゃんのお散歩をしていた人も結構いた。わんちゃん達もこういう道を歩くのは気分がいいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

梅咲いて 春の主役に 何故ならない

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel