桜の花に癒されたけど、何を撒いてるか分からない飛行機を不穏な気持ちで眺めた午後 ケムトレイルかなぁ…

写真は八重桜。

今日は花曇りだが、晴れた昨日ちょっとお花見に行ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然って美しいね。やっぱり自然はいいわ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソメイヨシノは時既に遅し。先週の雨と風で花びらは散ってしまったのだろう。葉桜になってしまっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜餅が食べたくなってしまった。

イチョウの木は新緑になり始めている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土手にはスミレが咲いていた。かわいいよね、小さなスミレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きな姫踊子草もフィールドいっぱいに咲いていた。何故だか分からないけど大好きなこの花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜のわき役になりがちな菜の花。花が咲く前の食用の葉はおひたしにすると美味しい。よく行く美容室の美容師さんは”草”にしか思えないから食べないって言ってたな・・・美味しいのに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春と言えばチューリップも。花壇に植えられてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花見、清々しかったな~

その帰り道、ふと空を見ると・・・8-O

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空に伸びる白いライン。

飛行機の二か所から出て長く棚引いている飛行機雲の様なものだ。

白いラインはすぐには消えず少し経つとじわじわと幅が広がって一筆書きの様になる。

もう一機の飛行機が全く違う方向へ飛んで行く。それを赤丸で囲んでみた。赤丸で囲んだ飛行機は飛行機雲をぜんぜん出していない。

この少し前にも飛行機が飛んでいたが、その飛行機も飛行機雲を全く出していなかった。

調べてみると、飛行機雲が出来る理由って、

・マイナス40度以下の上空で、エンジンからの排気ガスに含まれた水分が急激に冷やされて凍ってできる。

翼の後ろなどにできた空気の渦が周りの空気圧と気温を下げて急激に空気を冷やして雲を作る。

かららしい。

・飛行高度 ・上空の温度、湿度  ・空気の流れ  これらの条件がそろわないと飛行機雲はなかなか出来ないらしい。

ANA、JAL の両社ホームページを参考にさせていただいた。

勉強になったな。

 

で、やっぱり、これ、飛行機雲じゃない!

ケムトレイル!?だよね~

ケムトレイルとググっていたらアメリカ大統領になったトランプ氏につながった。

いや、トランプさん本人とつながったわけではなく、トランプさん関連記事を見つけたってこと。

トランプさん、ケムトレイルを撲滅するってツイートしていた。

* Please let me share the picture. Thank you.  画像はお借りいたしました。ありがとうございます。

My very first executive order will END the chemtrailing across America. だって。

え? 日本は?

日本のケムトレイルも無くしてください。トランプさん、この件、応援します。

 

 

今日の一句

何も無い 空を見上げて ほっとする

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel