普通の日記 仕事をサボった

今日は仕事を休んだ。

理由は風邪で。

という理由は嘘で休んだ。

本当は金曜から休むつもりでいた。

今日休んでも特に大きな問題は無いと見込んでのサボタージュである。

今日休まなければ心がどうにかなりそうだったから。

一緒に同じ仕事をしている怪獣のせいである。

仕事場に怪獣がいるのだ。

先週の金曜は、怪獣のお蔭で気持ちが噴火しそうだった。

今日私が休んで怪獣に迷惑をかけてしまった、なんてことは全く思っていない。

こんな自分、人間としてはダメダメなんだろうな。

でも、人としては自分で自分に味方したい。

怪獣の獰猛さは周知の事実だから。

明日は通常通り仕事に行くわけだけど、

好きで行っているわけではない仕事だ。

つまり、収入のためだ。

やりたいことは他にあり、やりたいことで稼ぎが足りないために会社勤めをしている。ってわけだ。

世の中、自分がやりたいことで生計を立てている人達もいるわけだが

そういう人達って、ホントすごいと思う。

なんてことを、さっき台所にいる時にふと思ったのだ。

今の時代の経済はお金で動いている。なので、多くの人はお金を儲けるために仕事をしているのだと思うのだけど、

たわいもないスキャンダルを追っかける芸能リポーターも

添加物てんこ盛りの加工食品を出す食品メーカーも

夕方、病院内で医者を待ちぶせする医薬品メーカーの営業も

みんなみんなお金を儲ける為にあの手この手で活動しているわけなのだ。

そして、わたしもである。

生活に必要なお金って、贅沢をしなければそれ程多くはかからない。

必然的にかかってくるのは納税のお金。

学生の時に国民の義務ってのを習った。

「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」

入る学校を選べても、入る会社を選べても、払う税金は選べない。

ちょっと変だな。

とは思う。

以前に国民健康保険の支払額について、私より一回りも年上の女性と話をしたことがあった。

国民健康保険の支払額って、時に驚き桃の木山椒の木のびっくらこくでねーかーな高額を請求されることがあるって話だ。

その女性、年金支給相談窓口の様な所で働いたことがあるって言ってた。

保険料とか年金額って、よーく調べないとどういう内訳でそうなっているのかさっぱり分からない部分がある。

そういう専門機関で働いたその女性が、その専門機関の専門職員のおじさんから聞いたところによると、

「そういう支払内容ってのは、よく分からないようにしてあるんだよ。」

と、いうことらしい。

年金とか国民保険料の請求内容って、もしかしたら、国民がよく分かってしまったらきっと困る内容なのかも知れない。

なんてことを思った。

将来の年金も国民健康保険も、人生ずっと健康でいるならばあまり必要無いものだ。

私なんて、1年間に支払う医療費なんて歯医者以外なら5000円以下が殆どだ。

歯医者だって行ったとしても1万円以下位だろう。

年間で支払う保険料と全額負担で払うとする医療費、どちらがどの位高いのだろう?

考えるのはちとめんどう・・・ :roll:

話がそれてしまった。

明日はまた怪獣に会うわけなのだが、

きっと私は病み上がりには見えないだろうな。

おとなしくしていよう。

 

怪獣と言えば、

結構長く生きているこの私、

これまで何度か怪獣と会って来た。

今、何人かの・・・と書きかけて、それを消した。

怪獣なので、何人と呼ぶのは変かな?と思ったから。

怪獣に会う度、怪獣の種類は違っているのだけど、

ある種の怪獣に共通する点は、ああ言えばこう言う。ってとこ。

絶対に自分の言い分で言いきって終わらせるのだ。

こっちは やるせなく疲れるけど、黙って聞いている他ない。

怪獣は吠えるのだ。

吠えなければ死んでしまうのかも知れない。

カツオやマグロが止まったら死んでしまうように

怪獣は吠えることを止めたら死んでしまうのかも知れない。

そんな事情は知らないけど、

怪獣は、明日もきっと吠えるだろう。

 

今日の一句

サボタージュ たまに必要 ゆるしてね

 

 

横田めぐみさんが1日も早く帰国出来ますように。

れもんのブログ