桜が咲いても 桜が散っても

先生をしている友人からメールがあった。教えている生徒達が受験に合格してほっとしたとの内容。

よかった。:-D

本人もどきどきだったろうが、親や教師もどきどきだろう。

どきどきした皆さん、おつかれさまでした。

そして、全国の合格した皆さん、おめでとうございます。

合格を逃した皆さん、もしかしたら、これが素晴らしいチャンスになるかも知れません。一時はがっかりするかも知れませんが、人生はきっとあなたの味方。青春を謳歌してくださいね。若いって素晴らしいのです。ふぁいとぉ~ ;-)

毎年のように親戚にも受験生がいる。

今年は、いとこのライチちゃんの娘である三つ葉ちゃんが筑波大に合格した。

三つ葉ちゃん、すごいな。

まぁ、両親が賢いので遺伝的にも賢いのかな。

いとこのライチちゃんとは同級生で幼稚園も同じ、高校も同じ学校だった。

小さい頃は犬猿の仲と言われ、一緒に遊びはしたが、仲たがいもしたな。

大きくなってからは普通の仲になったが、感覚的に何かが違うってことは分かっていた。

ライチちゃんとは高校の時は同じクラスだったが、私より成績が良くってよく成績が発表されるボードに名前が載っていた。

同じ種類の血を持っているはずの私とライチちゃん、何が違うのだろう。

スポーツや美術等は私の方が得意だったが、数字や理論の世界ではライチちゃんの方が優秀だった。

人間て、何処で違いが出来るのかな。

やっぱり、生まれ持った☆が違うのかな。

星座って、結構当たってると思ったりする。

・・・ 遠い昔、宇宙の遥か彼方から光となってやって来た私達。その星の文化を受け継いでいる私達は地球を彩る為にやって来た。

なんてね。・・・

 

そんな今日、桜のようかんがあったのを思い出した。桜の花の形を残そうと左の一つだけ大きくなっちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食の後にいただいた。

桜の花にちょっと塩気があって美味しかった。

 

今日の一句

お花見は さくら味から テーブルで

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel