20年の時を超えて現れた不思議な絵を見て不思議とは何かを考える 

台風一過で空は朝から澄んでいた。

t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で8月も終わりだ・・・と、しみじみ思ってしまうのは、8月が夏月だからだ。実際には夏はまだ終わらないが、夏という季節が8月の終わりを強く意識させる。

8月生まれの友人に毎年八ピィバースデーメールを送る。私が引っ越しをしてからあまり会っていないので特にメールが多くなった。夏生まれの彼女はとっても明るい。仮にみかんちゃんと呼ぼう。みかんちゃんは夏が大好きなキャリアウーマン。こんな事を書くと、「え~、私、キャリアウーマンじゃないよ~。キャリアウーマンになんてなりたくない」と、言われそう。だが、実際、キャリアウーマンなのだ。アクティブなみかんちゃんは、今年の夏は涼しい日が多かった為にちょっとご不満な様子。みかんちゃんのモットーは「人生は楽しまなくっちゃ」だ。人生の目標の様なものが『人生を楽しもう』というもの。素晴らしい。いつも人生を楽しめたらいいな~と、私も思う。思うが、私の場合は、「人生を楽しもう」を人生の目標にするまでにはいかない。人生の目標の様なものは人それぞれに違うだろう。こういう事を深く突き詰めようとすると色々な角度から迫らなければならないのでここで書くのは割愛。と、言いつつ、私はどちらかというと、意義めいたものを考えてしまう方だ。人間って何だ?とか、人間は何の為に生きているのか?なんて事を子供の頃から考えたりしていた。程々に年を取ったので、考え方もいい意味で適当になり大分楽に生きているが、人生に快楽を求めるよりは、今も真理を探す事に思いが向いてしまう。

例えば、これ↓ 或る日、ふと発見してしまってから時々考える。

p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20年以上前にばらの包みのデパートの画廊コーナーで一目惚れで買った絵。表面が薄くなってしまったので自分で上から絵具でなぞってしまった。商品価値としては落ちてしまった絵だが、少年達が野球のユニホームを着て座っている後ろ姿はとても可愛らしくて今も部屋に飾っている。この絵の或る事に気付いたのはついこの1~2年の間。何かと言えば、少年達のユニホームの背番号だ。なんと、私に近しい女性達の誕生日の日にちが並んでいるのだ。家族の中で女性は母と姪だが、その母と姪の誕生日、他に仲の良い女性の友人達の誕生日が並んでいる。先に書いたみかんちゃんの誕生日もこの背番号の中にある。この絵を買った当時、私はみかんちゃんとは出逢っていなかった。姪もまだ生まれていなかった。その後に出逢う人々の誕生日、自分にとって大切な存在となる人々の誕生日が描かれた絵を私はその時何も知らずに買っていたのである。偶然だろうか?偶然にしては出来過ぎている。直観が私にこの絵を買わせたとしか言いようが無い。直観とは、時空を超えてもう一人の自分が教えてくれる未来からのメッセージなのかも知れない。

人間の目に見えている事なんて宇宙の中ではほんの僅か。ほんの僅かな世界のことさえ私達は分かっていない。

人間だからさ~

 

今日の一句

夜ココア ホットで飲んでも 美味しいぞ

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です