想い出づくりの謎が解けた

まだ義務教育を受けていた頃だったかな・・・

大好きなテレビドラマがあった。

『想い出づくり』だ。

田中裕子、古手川祐子、森昌子、この3人が演じる女性達の結婚前の出来事が展開するドラマ。↓

 

 

*動画はお借りいたしました。ありがとうございます。

思春期と言われる時期に見るドラマとしては結構刺激的だった。

柴田恭平、最期に根津甚八が出るあたりが義務教育生としてはちょっとキケンな香りを感じていた。

とってもおもしろかったのである :-o

田中裕子は何処か妖艶で

古手川祐子はかわいいお嬢さんで

森昌子は・・・

そう、何故このキャストに森昌子なのか、子供心にずっと謎だった。

だって、演技派女優の田中裕子と、美人女優の古手川祐子と肩を並べる役である。

森昌子は実力派歌手だが、ドラマの中で歌を歌う役でも何でもない。

それどころか、結婚式をボイコットするわ、ボイコットした相手とまたくっついちゃうわ、

かなりの出来事を巻き起こしていた。

どうしてこの役が森昌子だったのか、

最近なんとなく納得。

離婚後、歌手として復帰した森昌子がおもしろくって仕方ない。(いい意味で ;-)

ドラマの中の役は結構素で演じられていたのかな?なんて思う程。

勿論、キャスティングの裏事情は知る由もないが、森昌子のキャラが活きている。

30年以上過ぎて分かったこの謎。

森昌子って多才だったのね。

 

4月に入ったが風はまだ冷たい。

ダウンを着ている人もいる。

ケーキが食べたくなって買い物帰りに寄ってしまったケーキ屋さん。

ここのケーキ、美味しいんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日買ったのはこの2つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一句

想い出は 作ろうとして 出来るもの?

 

小説「時の朱色」掲載中 こちら→ http://iris-wildrose.com/novel