今日の田んぼとキリコと男と女

雨予報の今日だったけど、雨は降らなかった。

よかったよ。

月曜から雨じゃちょっと気分がね。

でも今はカエルがげこげこすっごい鳴いてる。

こんなに沢山のおたまじゃくし、どこにいたのじゃ?

子供の頃におたまじゃくしの悲しい思い出があって おたまじゃくしはあまり思い出したくないんだけど

 

今朝、田んぼがすっごいキレイだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空が映って苗が風になびいてる。

いいな。

すばらしい風景だな。

農家の方々に感謝。

 

で、

 

磯野貴理子さんが離婚したって知ったのは昨日。

なんだかすっごい残念だった。

すっごい年下の旦那さんが子供が欲しくなったって。

そういう辺りが離婚の理由らしい。

これ、友達に言ったら、切なくなったけど、自然の流れかなとも思った。だって。

なんか、わたしは違う。

そんなの初めから分かってたじゃない。と、思う。

じゃ、もしも自分と同じ年代の若い女性と結婚して、もしも子供が生まれなかったとしたら?

そういうことだってあり得る。

やっぱり別れるのか?

それに、

子供が生めないんだったら、他の方法で子供を持つことだって出来る。

選択肢は離婚だけじゃないはず。

なんか、男のわがままだな。と、わたしは思ったよ。

結局、きりちゃんが大人役やって終わりになった。

ま、大人だけど。

年上の女性と結婚する男はさ、切なくさせないでほしいよね。

 

 

きりちゃんとこの男性は、

魂の伴侶ではなかったのかな?

 

きりちゃん、

きっとこれから魂の伴侶と出逢いますよ!

きりちゃん、

ふぁいとぉ~~~~~~~。;-)

と、ここで叫んでおこう。

 

男と女、

女と男。

どっちを先に言うかで何となくニュアンスが変わる気がする。

 

わたしは女なんだけど、

恋する男はいつも同じタイプではない。

でも、

愛する男はいつも同じタイプのような気がする。

何を言っているのかいな?

 

 

男ってさ、

男っていう生き物なんだよね。

 

愛するっていうより

そういう生き物だと認められるかってこと。

 

仕事場にはイイ男はいない方がいい。

違う部にいるのなら良い。

イイ男は1日に1度くらい廊下で見かけたりエレベーターで一緒になるくらいが良い。

社食でイイ男と近くの席にはなりたくない。

イイ男は仕事の妨げである。

そんなイイ男はめったにいないのである。

残念である。

 

 

今日の一句

大合唱 月明かりなく 窓を閉め

 

 

 

横田めぐみさんが1日も早く帰国出来ますように。

 

 

れもんのブログ