歯磨き粉の真実 

今日も曇り、ときどき小雨。紫陽花が綺麗です。今日は、歯医者さんに行ってきました。虫歯ではないのですが、メンテナンスで。今の歯医者さんは無痛治療なのでありがたいです。以前、仕事場の近くの歯医者さんにリサーチ無で行ったら、力づくの治療を受けて半泣きしてしまいましたよ。こわかった~8-O 突然ですが皆さんは毎日の歯磨きの為の歯磨き粉選び、どうされているのでしょうか?私は、『せっけんハミガキ』という歯磨き粉を使っています。

 

この歯磨き粉を使うようになったきっかけは、フッ素に関心を持ったからでした。歯磨き粉って、物心付いた頃から使っていると思うのですが、自分で購入するようになってからはただ何となく良さそうなものを買っていましたが、いつだったか、フッ素についての記事を目にして、自分の心の中に疑問が生じるようになりまして・・・。果たして、フッ素って、本当に歯に良いのだろうか?毎日3度も口の中で使うものとして体に影響はないのだろうか?疑問はいまだ疑問のままですが、疑問をスルーして使い続けるのは何処か気分がスッキリしないので念のためフッ素が入っていない歯磨き粉を使っています。で、見つけたのがこの歯磨き粉だったんです。どうしてフッ素に疑問を持ったかというと、巷で言われているのは、フッ素は歯を強くする、というキャッチフレーズですよね。歯医者さんに行ってもフッ素入り商品が色々置かれています。治療中に使用される事もあるのではないでしょうか。私が今行っている歯医者さん(とっても良い歯医者さんです)でも以前に治療の最後に何かアワアワするものを歯全体に塗布された事がありました。その時ははっきりとフッ素ですとは言われなかったんですが、歯をコートする・・・なんとかとか言われた様な気がします。その日治療が終わってから暫くして、微かな吐き気を感じたのでもしかしたら歯医者で塗布されたあの何か?が原因か?と思い、歯医者さんへ電話で聞いてみました。やはり塗布されたのはフッ素という事で、微かに吐き気の様なものを感じると伝えたところ、フッ素は体に害は無い成分、量なので何か他に原因があるのでは?と言われました。後日お会いして直接お聞きした時には、その先生曰く、フッ素は万が一ですが歯磨き粉一本飲んでしまっても安全なレベルなので、吐き気の原因は何とも言い難い、という回答をいただきました・・・果たしてあの微かな吐き気の原因は?あまり感じた事のない症状でしたので直感で自分ではやはりあの塗布物が原因なのではないか・・・?と思っているのです。フッ素には、「歯を強くする」と世間でよく言われている事以外に普段私達があまり耳にしない情報もあります。 こちら↓

  • ミネラルの一種。 原子番号9の元素。 最も軽いハロゲン元素 (ハロゲンとは、フランス語で「塩を作るもの」という意味)
  • りんごやみかん等の果物、大根、人参等の野菜、イワシや海藻等の魚介類、お茶等 他にも微量ながら含まれている。
  • 人類史上、フッ素を水道水に初めて導入したのはナチスということです。強制収容所のユダヤ人達の神経を毒すためだったそうです。脱走を防ぐために。

他にも調べると色々な情報が出てきます。世間で言われている通り、フッ素は歯を強くして、体にもさほど影響は無いのかも知れません。でもそれは現代の見識であって科学が発達したらこれらの結論は変わってくる可能性だってあるのではないかと思います。「だって~:roll: 学生時代に部活でうさぎ跳びよくやらされましたわよ~でも今の時代、うさぎ跳びは膝に悪い、体に悪いって言われるようになって今じゃあやらないらしいじゃあないですか~!!」 時代が変われば見解も変わってしまうのね~ うさぎ跳び、キツかったわ~:-( 「次元が違いますか?」 で、ですね、私は念のため念のためですよ。フッ素入り歯磨き粉は使わないようにしました。 私が使っている『せっけんハミガキ』ですが、どんな成分かというと

 

はみがきうら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。ちょっと光ってて見えにくいですね。以下にピックアップしてみました。各成分の右側は私が調べたメモです。

  • 炭酸Ca(清掃剤)      ・・・貝殻やサンゴ、鶏卵の殻、石灰石、鍾乳石の主成分(wikiより)
  • ソルビトール(湿潤剤)   ・・・水分を一定に保つ役割がある。天然ではバラ科の果物や昆布に含まれている。人口でもじゃがいもやとうもろこしから作る事が出来る。
  • シリカ(清掃剤)       ・・・二酸化ケイ素。もしくは二酸化ケイ素で構成される物質の総称。私達の髪、爪、血管等に存在するミネラル
  • 石鹸素地(発泡剤)    ・・・合成界面活性剤を使用していない無添加石鹸をベースにしているそうです(メーカーより)
  • べントナイト         ・・・モンモリロナイト(鉱物の一種)を主成分とする粘土の総称。陶磁器等に使用されている。
  • セルロースガム(粘結剤) ・・・粘度調整の為の素材。セルロース(炭水化物)を砕きかき混ぜながらモノクロロ酢酸ナトリウム溶液を加え水酸化ナトリウムを加えて製造される
  • 香料(ペパーミント)

今回改めて調べてみて分かった事がありました。上記の様に『清掃剤』と表記されている成分は実は研磨剤らしいのです。研磨剤か~8-O 研磨剤は歯の表面を削ってしまうんですよね。歯を削るという事は、歯の表面にあるエナメル質も同時に削ってしまうという事。ちと問題ですな。 歯磨き粉について再考してみたいと思います。 調べてみてよかった~:-D

あかつめくさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あかつめくさ  よく見かけます。野草の花もかわいいです。

Summary in English ( as reference )

It was cloudy, sometimes light rainy today. I went to dentist for tooth maintenance. I’m happy because present dentist have technic for no pain treatment. I was almost crying when I went to a dentist near my company without research before, as the doctor did treatment by brute force :cry:     By the way, what kind tooth paste do you use now?  I use 『sekken hamigaki』as you see the picture above. The paste does not include fluorine. I recently have not used paste contains fluorine, since I knew about fluorine.  It is said that fluorine is good for tooth to make it strengthen. But I do not know if it’s true or not. And then I use no fluorine tooth past, just in case. Common sense or view will change by the age. Science or technology will change someday and the view will change as well. Well, I tried to check the contents of the paste I use now. And it became clear that a content of the paste, cleaning material means abrasive 8-O  Abrasive will shave enamel, too.  I think it’s not good. I have decided to think about tooth paste again.  Fluorine is used as a material for caring tooth in all over the world. But is it really good ? I’m wondering…  Just in case, I do not use tooth past contains fluorine. 

今日の一句

清掃剤 調べてみたら 研磨剤  「いと あやうし」

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です