台風と電車と携帯 あぁ疲れたの家路 

昨日は台風が通過した。朝から強い雨で昼頃には豪雨となり外に出るのはNG状態。夕方近くになって雨はおさまり外を歩く事は問題無く出来た。

しかし、電車は動いていなかった。帰宅者達が代替えのバスに乗ろうとして駅のバス停には長蛇の列。タクシー乗り場にタクシーは来ない。私も帰宅する為に電車に乗らなければならなかったのだが、路線の関係上、バスは無理。なので、交通機関の利用は早々に諦め、近くで夕食を取る事にした。こんな時は腹ごしらえ~:-) 駅近くの店に入った。10種のサラダと米ナスのなんとか、と、ビールを注文 写真にはビールは載っていないが。8-)

 

サラダはちょっと食べてしまってから写真に撮ったのだが、かなりのボリュームでテーブルに来た時は「うゎっ!」と、思ったが勿論全部食べてしまった。この後、オリジナル厚揚げも注文し、ちょっと食べすぎじゃな~い?て位な満腹感で駅に戻った。電車再開の知らせが入ったからだ。

ここからが問題。

電車は、乗換駅から先へはまだ運転見合わせ中だった。少し先の場所の架線に何かがからまっていたそう。それを取り除く為の作業が続いていると何度もアナウンスが入った。既にホームに入っている電車には乗客が乗り込み発車を待っていた。

何故かこんな日にバックパックの外人さんが2人いて、人ごみのホームに荷物を置き日本の台風の日を体験していた。確か、龍泉洞だったか、包装紙が荷物の中からちらと見えていた。岩手からここまで旅をしてきたのか?日本満喫~!

復旧の見込み時間が全く分からないまま、車内とホームで立ち尽くす人は時間と共にどんどん増えた。「架線にからまっているものを取り除き次第発車いたします・・・」と、同じアナウンスが何度流れただろう。

2時間以上が過ぎた。

泣き出す子供もいる中、やっと電車が動き次の駅を過ぎた頃、「木の伐採作業をしている為、次の駅で暫く停車します」との車内アナウンスが流れた8-O 木の伐採作業で電車が止まるなんて人生初めてだ。初めは少しの停車の筈だったが、1時間以上の見込みと車内放送があり、電車を降りる人が続いた。私も降りた。自宅まではもう1駅だった。そこからタクシーで帰ろうと思った。しかし、駅のタクシー乗り場にはタクシーは来ず:cry: どうなることやら~ そのうち駅の放送があり、電車の動きが見られるらしいとの事で再び電車に戻り、様子を待った。

そして、1時間が過ぎた。木と竹の伐採作業と、その後の安全確認だった。

帰宅出来たのは、23時半頃。へとへと~:-(

車内アナウンスで「只今、従業員が賢明に作業しております」と何度か流れた。確かに夜の作業はなかなか難しいだろう、と思う。やってる当人達もいつ片付くのか、または途中連絡を入れるのも惜しい位に作業に必死なのかも知れない。でも、見込み時間が知らされない待ち時間は辛い。運よく座れた人はまぁ楽だったろうが、立ちっぱなしはシンドイ。夕食を済ませていてよかった。

次回からは、早めの判断で交通機関を利用せずに近くに泊まってしまおうと思った。日頃から簡単な着替えを用意しておこう。そして最近、エマージェンシーグッズの携帯をしていない事に気付いた。バッグに入れておこう。バッグに入れておく事が多いのはこれ↓ 出して並べてみた:idea:

e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長いことバッグに入れていたのでパワースティックとウェットティッシュはかなりヨレている。床に寝なければならない様な時の為にミニサイズのレジャーシート(緑色のやつ)、携帯の充電器も必須。携帯トイレと携帯ペーパー歯磨きはもらったもの。使用した事は無いので使い勝手は分からない。マスクとアルミのブランケットは冬には便利だ。

今日、改めてバッグに入れ直した。

それにしても、昨日のすし詰め電車内で疲れていたせいもあって頭痛がした。思うにどうやら自分は電磁波過敏症らしい。ギューギュー詰の車内で勿論携帯使用率も高かった。そんな中に何時間もいたので電磁波びんびん来ていたのだろう。停車中の車内は送風が効いていた。よかった。

 

今日の一句

台風一過 見つけた飛行機 青い空

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です