頭の中で宇宙とつながってるんだわ

なぜか今日突然に思ったこと。

思ったことをつらつら書くので詳しいこととか、正確な名称等は省くのであしからず。

頭の中ではじける電子達って、最小単位になると素粒子になる。よね? :roll:

素粒子は次元を超えるんじゃないか?って、スイス辺りで実験をしてる。陽子だったっけ?

って、ことは、

素粒子が次元を超えるってのが確かだとしたら、頭の中で生じた素粒子も次元を超えられるわよね。

って、ことは、

次元が何処にでも存在するのであれば、素粒子が頭の中で次元を超えたっておかしくない。

そうだ。

ここは三次元だけど、もしかしたら五次元の世界も人間には見えない構造でここに存在しているのかも知れない。

だとしたら、三次元から五次元の世界へ頭の中の素粒子達は自由に行き来しているはず。

だからじゃない?

遠くにいる人とでも気持ちが通じ合ったり、

嫌いな人には自分の気持ちが伝わっちゃったり、

虫のしらせ、とか、

三次元と五次元を自由自在に行ったり来たりしている素粒子達がそういうことを伝えているのだろう。

って、思った。

なんだか、なぞが解けた気がした。

 

そんなことを思いながら

『脳 五次元』ってググったら出るわ出るわ。

同じような考え方とか、もっと詳しく理論立てた話とかいっぱいあるではないか。

思考は五次元でつながってるから、やっぱり同じこと考えちゃうのか?

 

もうちょっと考えた。

人間には魂が宿っているって言われるけど、

魂って、人間が母親の胎内で成長してる時、脳が出来上がった時に肉体に入ってくるのかいな?

なんてことを考えた。

脳が出来上がらないと、脳内にある宇宙の出入り口から肉体へと入って来れないんじゃない?

って、言うか、魂って、宇宙とつながってる思考のことを言うのかいな?

なんか、そんな気がする。

 

肉体の命を終了して、三次元の世界を去る時は、元来た道を戻るのか?

 

素粒子に目が付いてたら、次元を超える出入り口が見えるんだろうな。

 

突然思い付いたことだけど、

なんだか宇宙のドアが頭の中にあるような気がしてドキドキしてきた。

 

宇宙と交信・・・

もしかして出来るのか?

 

いや、人間は既に宇宙と毎日交信してるんだわ。

 

分かる人には分かる話だな。

 

今日はとってもいい天気だった。

 

平和な毎日が続くよう、宇宙と交信しよう。

 

 

今日の一句

食欲が 止まらないのよ 秋の夜

 

れもんのブログ

 

小説「時の朱色」第一回 夏の終わり こちらからどうぞ→ http://iris-wildrose.com/novel